ガン完全克服マニュアル

当ブログはガンを克服するための最新治療法を全て掲載しています。
ガンの部位別に適した治療法のわかる国内最大級の完全データベースです。

2009年1月28日より、新しく掲示板と、病院評価ランキングを追加しました。 どんどん活用して下さい。


癌部位別検索
■脳腫瘍            ■胃癌             ■膀胱癌

■食道癌            ■小腸癌            ■腎臓癌 

■咽頭癌            ■直腸癌            ■リンパ腫     

■喉頭癌            ■大腸癌            ■メラノーマ

■舌癌              ■十二指腸癌         ■白血病       

■耳下腺癌           ■結腸癌            ■脂肪肉腫

■甲状腺癌           ■肝臓癌            ■骨腫瘍     

■肺癌              ■胆管癌 

■胸膜中皮腫         ■膵臓癌

■小細胞肺癌         ■卵巣癌

■扁平上皮癌         ■子宮体癌

■乳癌              ■子宮頸癌

■炎症性乳癌         ■前立腺癌

 

 

癌治療法検索

■凍結療法           ■WT-1療法            ■アバスチン 

■ラジオ波            ■HF10ヘルペス療法       ■サリドマイド

■ハイパーサーミア      ■アデノウイルスベクター

                    ■テロメライシン          その他治療法

                    ■Gendicine            ■フコイダン療法

特殊抗がん剤治療法     ■Rexin-G             ■アロマターゼ阻害剤

■カフェイン併用化学療法  ■Advexin             ■イルソグラジン 

■血管内治療                                ■シメチジン

■クロノテラピー                              ■COX2-阻害剤

                                         ■マクロライド療法 

                   放射線治療             ■ゾメタ

免疫療法             ■重粒子線              ■骨セメント療法          

■NKT免疫細胞療法     ■陽子線

■樹状細胞療法        ■4次元照射            癌の疼痛対策

■丸山ワクチン          ■ノバリス              ■神経ブロック        

■蓮見ワクチン                             ■オピオイドローテ

■BCG療法

日本生化学大会で発表された新しい癌治療法SOLWEED

↓最近話題の全ての癌に対して効果のある新しい治療法は下をクリック↓
フコキサンチン
↑多くの方がガンを克服したと話題の抗癌成分です↑

2006年01月31日 (04:27)

骨セメント療法

骨セメント療法関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170187354/


適応の癌
骨腫瘍


外傷や癌の転移などが原因で、脊椎(背骨)が骨折を起こす(潰れる)と、強い痛みが生ずることがあります。
骨折した脊椎に針を刺し、その針を通して特殊なペースト状セメント(骨セメント)を注入することで、骨折部を安定化する治療方法です。脊椎骨折を骨セメントで補強することにより、痛みを緩和することが出来ます。 
統計では約9割の人に痛みを軽減する効果があると言われています。



関連資料
無し


導入病院
旭川厚生病院
岩手医科大学病院
茨城県立中央病院
栃木県立がんセンター
群馬大学病院
聖路加国際病院
聖マリアンナ医科大学病院
信州大学病院金沢大学病院
愛知県がんセンター
滋賀医科大学病院
大阪市立大学病院
兵庫県立成人病センター
岡山大学病院
福岡大学病院
スポンサーサイト
カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:27)

ゾメタ

ゾメタ関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170187222/


適応の癌
骨腫瘍


ビスフォスフォネート剤は骨転移治療に幅広く用いられ、増加するエビデンスからは、これらの化合物は2次的に骨に転移した乳癌患者に大いなる利益をもたらしているといえる。ビスフォスフォネートは、炭素原子が酸素の中心原子に置き換わった内因性ピロ燐酸塩のアナログ(類似物)である。生体内実験で、ビスフォスフォネートは骨表面のハイドロキシアパタイトに強く結合し、骨形成や骨吸収の増加した場所へ選択的に運ばれる。それらは破骨細胞による骨吸収の強力な阻害剤であり、悪性腫瘍に起因する高カルシウム血症患者の血清カルシウム濃度を下げるのにも効果を発揮する。ビスフォスフォネート治療はまた、骨格の疾患を大きく減少させ、骨転移した乳癌患者のQOLを向上させた。



関連資料
http://www.cancerit.jp/archive3.html


導入病院
全国の医療機関
カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:26)

マクロライド療法

マクロライド療法関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170187187/


適応の癌
非小細胞肺癌


マクロライドを摂取すると、サイトカインが有意に抑制され,特に IL-6 の変動と生存期間に逆相関が得られ、IL-6 の抑制が大きく非小細胞肺癌患者の悪疫質を改善する効果があると言われています。
また、癌の転移に関与する一つである接着因子のインテグリンの発現がマクロライドによって抑制されることも確認されています。


関連資料
http://72.14.253.104/search?q=cache:PRmOynYgT2wJ:medical.radionikkei.jp/abbott/final/pdf/050603.pdf+%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%89%E3%80%80%E8%82%BA%E7%99%8C&hl=ja&ct=clnk&cd=2&gl=jp


導入病院
奈良県立医科大学




カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:26)

COX2-阻害剤

COX2-阻害剤関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170187152/


適応の癌
脳腫瘍、咽頭癌、喉頭癌、大腸癌、肺癌、食道癌、肝臓癌、膵臓癌、
胃癌、膀胱癌、前立腺癌、乳癌、卵巣癌


セレブレックス(COX2-阻害剤)と言われる、消炎鎮痛剤にCOX2蛋白を阻害することによる抗腫瘍効果があるのではないかと言われている。
目安摂取量は1日200mg~400mg程度。多量に摂取すると、心血管系に対するリスクが出てくる。


関連資料
http://www.hadaclinic.com/drug.html


導入病院
羽田クリニック
カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:25)

シメチジン

シメチジン関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170187121/


適応の癌
胃癌、大腸癌


シメチジンには血管内皮細胞の管腔形成を阻害して腫瘍血管の新生を阻害し、がん組織の増殖を抑える可能性がある。
また、シメチジンが接着因子 E-セレクチンの発現を抑 制することにより癌の転移を抑制する抑える機序や、インターロイキン 12の発現上昇を介したナチュラルキラー細胞活性化、血管新生阻害作用によって腫瘍組織の増大を阻止する可能性もあると言われている。



関連資料
http://72.14.253.104/search?q=cache:YEjyjoSska8J:www.kyoto-phu.ac.jp/frontier/1014okabe.pdf+%E3%82%B7%E3%83%A1%E3%83%81%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%80%80%E7%99%8C&hl=ja&ct=clnk&cd=13&gl=jp


導入病院
無し
カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:24)

イルソグラジン

イルソグラジン関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170187089/


胃潰瘍の治療薬のイルソグラジンに、癌の増殖抑制効果があるのではないかと言われている。データはほとんど出ていない。


適応の癌
胃癌、肺癌


関連資料
無し

導入病院
無し
カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:23)

アロマターゼ阻害剤

アロマターゼ阻害剤関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170187057/


適応の癌
肺癌、乳癌


乳癌は女性ホルモン(エストロゲン)に依存して発育、増殖するホルモン依存性の高い悪性腫瘍であることは良く知られています。閉経前は卵巣よりエストロゲンが分泌されますが、卵巣機能が廃絶した閉経後婦人は副腎由来のアンドロゲン(男性ホルモン)がアロマターゼによりエストロゲンに変換されエストロゲンを産生します。このアロマターゼという酵素を阻害して局所でのエストロゲンの産生を抑制するのがアロマターゼ阻害剤です。一部の肺癌にも効果があると言われています。



関連資料
http://kk.kyodo.co.jp/iryo/news/0525nyugan.html


導入病院
無し
カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:23)

メラトニン療法

メラトニン療法関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1171207009/


適応の癌
全ての癌


元々、睡眠薬として使用されていたが、近年、免疫力を高める作用が
発見され注目されている。
免疫システムの活性化、強力な抗酸化作用により癌の増殖、再発を防ぐ。


関連資料
http://kenko.it-lab.com/info.php/85/

http://www.kenko-life.com/data/zengan/index3.html


導入病院
無し
カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:22)

サリドマイド

サリドマイド関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170186985/


適応の癌
肺癌、膵臓癌、乳癌、直腸癌、結腸癌、腎臓癌、大腸癌


ハンセン病患者の鎮痛剤として開発されたが、
近年、新生血管を阻害し、癌の発育を抑制する効果が確認された。
日本では認可されていないため、個人で海外から輸入する人が増えている。



関連資料
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%89%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%89


導入病院
無し
カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:22)

アバスチン

アバスチン関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170186898/


適応の癌
肺癌、膵臓癌、乳癌、大腸癌


血管新生を阻害し、癌の増殖を抑制。
抗癌剤との併用も可能で、癌細胞を兵糧攻めにし攻撃する。


関連資料
無し

導入病院
無し
カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:21)

4次元照射

4次元照射関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170822711/


適応の癌
肺癌、肝臓癌


空間的な精度のみならず、時間的な精度を向上させた
新しい放射線治療法。
常に動いている臓器に対し、自動的に追跡し0.03秒毎に±1mmの精度で算出して治療用ビームを同期させる。


関連資料
http://www2.huhp.hokudai.ac.jp/~soumu-w/forum/4jigen.html


導入病院
北海道大学病院
カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:21)

陽子線

陽子線関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170186785/l50


適応の癌
ほぼ全ての固形癌


陽子線が体内を通過するとき組織は電離や励起を受ける。これを細胞レベルで見ると図2の様になる。即ち、細胞内に引き起こされた電離や励起によって化学的に活性なラジカルが生成されこれが細胞核にある遺伝子情報をつかさどるDNAに作用してこれを傷つける。細胞にはこのような損傷に対する修復力がありますがある限度を越える損傷を被ると細胞は増殖できずに死んでしまう。これが陽子線が、がん治療に利用される理由である。正常細胞の修復能ががん細胞のそれを上回る場合には、線量を分割して照射することで正常細胞への損傷を最小限にしてがん細胞を根絶することができる。


関連資料
http://www.pmrc.tsukuba.ac.jp/KAISETSU/kaisetsu.html


導入病院
筑波大学陽子線医学利用研究センター
国立がんセンター東病院
若狭湾エネルギー研究センター
兵庫県立粒子線医療センター
静岡がんセンター
カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:20)

重粒子線

重粒子線関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170186727/l50


適応の癌
ほぼ全ての固形癌


放射線の照射量と細胞の生存率を、一般的な放射線であるX線と、重粒子線と比較してみましょう。放 射線を照射すると、照射量に比例して、生きている細胞が少なくなります。重粒子線を照射した場合、生きている細胞が極めて少なくなり、X線と比べて細胞破壊力が強いことがわかります


関連資料
http://www.nirs.go.jp/news/press/2000/03_clinical_test.shtml



導入病院
重粒子医科学センター病院
カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:19)

Advexin

Advexin関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170186651/l50


適応の癌
全ての癌


ADVEXINを用いるp53遺伝子治療は、癌の発生、進行および治療抵抗性をもたらす最も基本的で頻度の高い分子欠損のひとつ、p53遺伝子の腫瘍抑制機能の異常を標的とする治療法であるため、広範囲にわたる癌種に対してさまざまな臨床の場面で適用可能な分子標的治療である。
ADVEXINは大きな毒性をもたらすことなく腫瘍を局所制御する臨床活性があることを示す。


関連資料
http://www.coe-chiba.jp/pdf/6.pdf(pdf)


導入病院
千葉大学病院
カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:19)

Rexin-G

Rexin-G関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170186585/l50


適応の癌
全ての固形癌


2003年、Rexin-Gは米国ですい臓がん治療用のオーファンドラッグとして認可され、Rexin-G製品はあらゆるタイプのすい臓がんに対する医薬品としての先発権獲得した。フィリピンで行われた臨床試験での安全性と有効性に関する結果を基に、標準的な化学療法では効果のない全ての固形腫瘍に対するRexin-Gの有効性が最近フィリピン食品医薬品局より認められた。



関連資料
無し


導入病院
無し
カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:18)

Gendicine

Gendicine関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170186537/l50


適応の癌
全ての固形癌


主成分は複製欠損型組換えAd5-p53ウイルス粒子で、アデノウイルス5型と、ヒト野生型p53タンパク質をコーディングしたハウスキーピング遺伝子が鍵となるヒト野生型p53がん抑制遺伝子からなっています。
Gendicineを腫瘍内注射すると、腫瘍細胞上のコクサッキーアデノウイルスレセプター(CAR)と結合します。そして、Gendicineはレセプター介在性の食作用によって腫瘍細胞内に入り込み、エンコードされた外来性p53遺伝子を過剰発現し始めます。過剰発現したp53遺伝子が複数の抗腫瘍作用の引き金となります。



関連資料
http://www.jp.amershambiosciences.com/newsletter/downstream/39_28_gendicine.asp



導入病院
無し
カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:18)

テロメライシン

テロメライシン関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170186437/l50


適応の癌
全ての固形癌


テロメライシン®とは、ヒトテロメラーゼ逆転写酵素(hTERT)プロモータをアデノウイルス5型のE1領域に組み込んだ制限増殖型の腫瘍殺傷ウイルスであり、更に同領域にIRES遺伝子を導入することによって複製効率を高めています。テロメライシン®はテロメラーゼ活性が上昇している癌細胞の中で特異的に増殖し、癌細胞を壊死させますが、正常細胞中での増殖能力はごく弱く、細胞毒性を示さないため、癌細胞のみで増殖して癌細胞を壊死させることが特長となっています。



関連資料
http://www.oncolys.com/jp/enterprise/enterprise01.html


導入病院
岡山大学病院

カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:17)

アデノウイルスベクター

アデノウイルスベクター関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170186406/l50


適応の癌
全ての固形癌



正常細胞に対する感染力が極めて弱く、特定のタイプの腫瘍細胞および/または組織に対して特異的に感染することを特徴とします。
アデノウイルスベクターは細胞に感染し、チミジンキナーゼ遺伝子が細胞の中に導入されます。この癌細胞に感染したアデノウイルスベクターは、その後細胞の中で新しいウイルスを作り出せないまま、約2週間で細胞の中から消えてしまいます。


関連資料
http://www.cgct.jp/projects/03.html

http://www.cgct.jp/projects/05.html



導入病院
岡山大学医学部附属病院
東京慈恵会医科大学附属病院
カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:17)

HF10ヘルペス療法

HF10ヘルペス療法関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170186287/l50


適応の癌
全ての固形癌


などでHF10を直接注入すれば、がん細胞だけに感染し増殖します。がん細胞はそれを抑えようと、自己の遺伝子を切断し自ら死滅していきます。
HF10はがん細胞を死滅させるとそのがん細胞に対して特異的な免疫ができ、がん細胞が増殖しようとすると、この免疫が働き再発を抑制するという効果があります。
HF10は人体のほとんどの細胞に感染できるため、理論的に肺がんや胃がん、脳腫瘍など、どの部位のがんに対してでも効果があると考えられます。



関連資料
http://www.med.nagoya-u.ac.jp/surgery2/index.html

http://www.nagoya-u.ac.jp/coemed/pages/research/b_10.html

http://www2.atwiki.jp/hf10/pages/38.html
↑早期実現の為の要望プロジェクトです。



導入病院
名古屋大学医学部付属病院
カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:16)

WT-1療法

WT-1療法関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170186256/l50


適応の癌
全ての癌


そこでがん細胞や白血病細胞にたくさんあるWT1タンパクを目印としてこれを攻撃するようにすれば、がん細胞や白血病細胞だけをやっつける新たな治療法を開発することができるのではないかと考え、本学免疫学の宇高教授と共同で「WT1タンパクを標的としたがんの免疫療法」の研究を開始しました。WT1タンパクは、449個のアミノ酸からなるタンパクです。共同研究グループはWT1タンパクの一部分(9個のアミノ酸-WT1ペプチド)ががん細胞の表面にあるHLAという分子に結合して存在し、これががん細胞の目印となることを証明しました。さらにこのWT1ペプチドを使ってからだの免疫という仕組みを活性化すると白血病やがん細胞をやっつけることができることを動物実験で証明しました。



関連資料
http://sahswww.med.osaka-u.ac.jp/~hmtonc/vaccine/


導入病院
大阪大学病院


カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:16)

BCG療法

BCG療法関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170186132/l50



適応の癌
全ての固形癌



BCG-CWSによる免疫療法を単独で実施し,かつてないほどの優れた治療効果が上がりつつある。IFN-γ誘導能で表現される免疫適格患者に特に有効で,・癌の種類,組織型,その分化度を問わず、とくにリンパ節転移の有無とも無関係に効果がある。・リンパ節転移を有する患者では,免疫療法開始後,しばしばリンパ節の縮小、または消失がみられ,免疫組織化学的にも壊死化した癌細胞をCD28/CD152(CTLA-4)シグナルを有する細胞傷害性T細胞(CTL)が取り囲む像がみられた。この事実は,この治療法がわれわれの基本的な生体防御能と関連することを示唆している。



関連資料
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Himawari/6015/hayashi.htm


導入病院
CI林免疫療法クリニック
カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (1)

2006年01月31日 (04:15)

蓮見ワクチン

蓮見ワクチン関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170186100/l50


適応の癌
全ての固形癌


ハスミワクチンは昭和23年、蓮見喜一郎博士により、ウィルス学説に基づいて開発されました。
他人由来のがんの膜抗原を一般ワクチン、患者さん自身から由来の抗原を自家ワクチンとして、体内の免疫ががんを非自己のものとしてとらえ、排除に働くよう考えたのがハスミワクチンの理論です。



関連資料
http://www.shukokai.org/index6.html


導入病院
珠光会診療所


カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:15)

丸山ワクチン

丸山ワクチン関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170186030/l50


適応の癌
全ての癌


コラーゲン(細胞と細胞をつないでいる線維状のたんぱく質)が増殖しガン細胞を封じ込めます。ガン細胞が周囲の組織に侵入しようとしても、コラーゲンの線維が追いかけてがんじがらめに包囲します。この「封じ込め」作用が、ガンを縮小し、場合によっては完全に消し去ることもあります。



関連資料
http://vaccine.nms.ac.jp/



導入病院
こちらを参照して下さい
カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:14)

樹状細胞療法

樹状細胞療法関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170185947/l50


適応の癌
全ての固形癌


樹状細胞とは、免疫の中心的な働きをつかさどるリンパ球に“癌”という敵を認識させ、攻撃するように指令を出す細胞です。リンパ球は通常、体内に細菌などの敵が侵入すれば、敵とみなし攻撃、撃退します。しかし、リンパ球は癌細胞を敵と判断できず見過ごすことが多いのです。セレンクリニックの癌樹状細胞療法は、樹状細胞に“癌”特有の特徴を強力に認識させることで、リンパ球に“癌”を効率よく攻撃させるものです



関連資料
http://www.twmu-sci.com/ryoho/jujou.html



導入病院
東京女子医科大学
セレンクリニック
瀬田クリニック
大阪医誠会病院
カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:13)

NKT免疫細胞療法

NKT免疫細胞療法関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170185913/l50


人体の免疫を担う「NKT細胞」と呼ばれる特殊な細胞を活用したがんの新しい免疫療法。
従来の免疫療法は、がんへの攻撃に加わらない細胞があるなど弱点が指摘されていたが、 このNKT免疫細胞療法は免疫によるがんへの“総攻撃態勢”が整い、画期的治療法となる可能性がある


適応の癌
肺癌、咽頭癌、喉頭癌


関連資料
http://www.ho.chiba-u.ac.jp/18/03/03-12.htm


導入病院
千葉大病院
カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:13)

クロノテラピー

クロノテラピー関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170185796/l50


適応の癌
全ての癌



クロノテラピーは、夜寝ている間に治療をすることで、抗癌剤の効果が上がり、副作用が小さくなるというフランスの研究論文を参考にして、一九九七年から行うようになりました。



関連資料
http://www.cancer-jp.com/doc/chronotherapy.htm


導入病院
カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:12)

血管内治療

血管内治療関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170185703/l50



適応の癌
脳腫瘍、咽頭癌、喉頭癌、肺癌、乳癌、肝臓癌、子宮頚癌、膀胱癌、腎臓癌、子宮癌



局部麻酔を使い、足の付け根からカテーテルを挿入し
患部のみへ直接薬が投与されるので、効果的に腫瘍に
薬剤を送ることができる。
副作用も少なく、モニターで見ながら受けることが出来る。




関連資料
http://www.tokyoh.rofuku.go.jp/medical/kekkan/index.html





導入病院
北海道大学病院
市立函館病院
弘前大学病院
八戸市立病院
岩手医科大病院
東北大病院
宮城県立がんセンター
秋田大学病院
筑波大学病院
栃木県立がんセンター
群馬大学病院
埼玉県立がんセンター
千葉大病院
慶應義塾大病院
日本医科大学病院
都立駒込病院
聖路加国際病院
横浜市立大学病院
北里大学病院
静岡医療センター
山梨大学病院
長野市民病院
新潟県立がんセンター
富山医科薬科大病院
金沢医療センター
福井赤十字病院
愛知県がんセンター
名古屋大学病院
三重大学病院
滋賀医科大病院
京都大病院
大阪大病院
大阪市立総合医療センター
兵庫県立西宮病院
西神戸医療センター
奈良県立医科大病院
和歌山県立医大病院
岡山大病院
岡山済生会総合病院
広島大病院
広島赤十字原爆病院
鳥取市立病院
島根大病院
山口大病院
高松赤十字病院
愛媛大病院
高知大病院
九州医療センター
大分医科大病院






カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:12)

カフェイン併用化学療法

カフェイン併用化学療法関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170185628/l50


適応の癌
全ての癌


 「カフェインといえば、コーヒーにも含まれる身近な存在だが、抗がん剤が破壊したがん細胞のDNAの修復を阻害する作用がある。効かない抗がん剤を何とか効くようにと考え出した」と同整形外科の土屋弘行助教授は話す。
 カフェインに着目したのは18年前。がん細胞に対し、放射線や紫外線照射の際に併用投与すると効果が増強されるという論文があり、抗がん剤はどうかと試してみた。
 試験管内の実験で非常に効果があり、抗がん剤が効かない人の骨肉腫を植え付けたヌードマウスでもよく効くことが分かり、臨床応用へ。全く効かなかった抗がん剤が、90―100%も効くものが出てきた。




(ソース 安息香酸ナトリウムカフェイン)


関連資料
http://kk.kyodo.co.jp/iryo/news/0127kouganzai.html


導入病院
金沢大学病院
福島県立医大
杏林大病院
高知大病院
愛媛大病院


カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:11)

ハイパーサーミア

ハイパーサーミア関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170185598/l50


適応の癌
全ての固形癌


ハイパーサーミア(がん温熱療法)というのは、腫瘍の局所を30~60分間42~43℃以上に加温する治療法です。放射線や化学療法の効果を高めることが期待され、またそれ自身にも殺細胞効果があります
我が国では二枚の電極で身体を挟んで高周波を流す方法によるサーモトロンというのが主流です。これでは身体を通してほぼ一様に電流が流れる理屈ですが、腫瘍内では血流が少ないために温度が上がり易くまわりの正常組織との間に温度差が生じます。腫瘍が42℃になった時には正常組織も40℃位になり、全身も少し体温が上がりますが、40℃位の加温は血流を良くし免疫能を高めるなどの効果が観察され、むしろ治療に役立っていると考えられます。体温の上昇も適度であれば快適因子のエンドルフィンの産生を増やすなどが期待されます。



(ソース 大阪茨木市 藍野病院 近藤元治病院長)


関連資料
http://www.gakkai.net/JSHO/


導入病院
こちらを参照下さい
カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)

2006年01月31日 (04:10)

ラジオ波

ラジオ波関連掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/sports/31365/1170185553/l50


適応の癌
肝臓癌、肺癌、腎臓癌、骨軟部腫瘍


ラジオ波治療は、局所麻酔ででき、電極の針をがんに刺し、数分から十数分かけて焼く。一般に、直径3センチ以下のがんが3個以内の場合が治療の対象だ。
 アルコール注入法より、治療した部位の再発率が低く、マイクロ波より1度に広い範囲を焼ける長所がある。5年前に日本で導入され、急速に広まった。



(ソース:岡山大学病院)




関連資料
http://www.okayama-u.ac.jp/user/ra1/RFA.html


導入病院
北海道大病院
群馬大学病院
亀田総合病院
大阪市立大学病院
岡山大学病院
岡山済生会総合病院
徳島大病院
福岡大病院

カテゴリ : 治療法記事のURL トラックバック (0)
トップページ

トップページに戻る

↑↑↑癌に関する新しいニュース記事はこちらのページから見れます。(毎日更新)

ブログ検索
調べたい「単語」を
入力して下さい
最新の記事
各種ニュース

カテゴリー
相互リンク
お問い合わせ
相互リンク、各種広告依頼に関するメールは【こちら】から
※エビデンスの無い治療法は掲載できません


運営元
シンシアnet
厚生労働省への声

日本の医療を変えるのは、あなたです

厚生労働省への要望は【こちら】から

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ

Appendix


ご挨拶

当サイトは、癌治療に関するあらゆる情報を完全にデータベース化しております。
基本的に毎日更新しておりますので、ページ左の「トップページに戻る」をクリックして下さい。

また運営維持費として、随時広告を募集しております。
免疫食品などの広告であれば、医学博士、研究機関などの各種論文、試験結果などの提出をお願いしております。
こちらで根拠などを総合的に判断しての掲載となりますので、ご理解お願い致します。

患者を繋ぐRelay for Life

閲覧は動画の真ん中をクリック




末期がん克服の体験談

gan


↑↑クリック↑↑
国内最大のe-bookランキング1位!!


当ブログに掲載されたノウハウだけでなく、西洋医学、遺伝子療法、東洋医学、民間療法などを全て含めた治療で癌を克服された方の専用ページ
ガン完全克服掲示板
ガン完全克服チャット
RSSフィード
アクセスランキング
当ブログにアクセスを送って頂ければ
自動でランキングに反映されます。

ブログパーツ