ガン完全克服マニュアル

当ブログはガンを克服するための最新治療法を全て掲載しています。
ガンの部位別に適した治療法のわかる国内最大級の完全データベースです。

2009年1月28日より、新しく掲示板と、病院評価ランキングを追加しました。 どんどん活用して下さい。


癌部位別検索
■脳腫瘍            ■胃癌             ■膀胱癌

■食道癌            ■小腸癌            ■腎臓癌 

■咽頭癌            ■直腸癌            ■リンパ腫     

■喉頭癌            ■大腸癌            ■メラノーマ

■舌癌              ■十二指腸癌         ■白血病       

■耳下腺癌           ■結腸癌            ■脂肪肉腫

■甲状腺癌           ■肝臓癌            ■骨腫瘍     

■肺癌              ■胆管癌 

■胸膜中皮腫         ■膵臓癌

■小細胞肺癌         ■卵巣癌

■扁平上皮癌         ■子宮体癌

■乳癌              ■子宮頸癌

■炎症性乳癌         ■前立腺癌

 

 

癌治療法検索

■凍結療法           ■WT-1療法            ■アバスチン 

■ラジオ波            ■HF10ヘルペス療法       ■サリドマイド

■ハイパーサーミア      ■アデノウイルスベクター

                    ■テロメライシン          その他治療法

                    ■Gendicine            ■フコイダン療法

特殊抗がん剤治療法     ■Rexin-G             ■アロマターゼ阻害剤

■カフェイン併用化学療法  ■Advexin             ■イルソグラジン 

■血管内治療                                ■シメチジン

■クロノテラピー                              ■COX2-阻害剤

                                         ■マクロライド療法 

                   放射線治療             ■ゾメタ

免疫療法             ■重粒子線              ■骨セメント療法          

■NKT免疫細胞療法     ■陽子線

■樹状細胞療法        ■4次元照射            癌の疼痛対策

■丸山ワクチン          ■ノバリス              ■神経ブロック        

■蓮見ワクチン                             ■オピオイドローテ

■BCG療法

日本生化学大会で発表された新しい癌治療法SOLWEED

↓最近話題の全ての癌に対して効果のある新しい治療法は下をクリック↓
フコキサンチン
↑多くの方がガンを克服したと話題の抗癌成分です↑

2010年09月30日 (23:05)

ピューロランドの尖塔がピンクにライトアップ―ピンクリボン運動の一環で

サンリオピューロランド(多摩市落合1-31)は、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを啓発する「ピンクリボンフェスティバル2010」への参加の一環として、10月1日(金)~31日(日)の1カ月間、ピューロランドの尖塔をピンク色にライトアップする。同フェスティバルには、ハローキティがアンバサダー(大使)として参加するという。

ピンクリボンは、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝えるシンボルマーク。2003年から開催されているピンクリボンフェスティバルは、乳がん経験者や医療従事者をはじめ乳がんに関心を持つ人たちの交流と、市民の乳がん検診の促進を目的とする運動で、今年も東京・神戸・仙台の3都市で実施される。

ピューロランドでは、10月1日午後5時から尖塔の点灯式(約10分間)を開催。サンリオのキャラクターであるハローキティ、マイメロディ、つん子が出演する予定となっている。

サンリオピューロランド ピンクリボンライトアップ (ピューロランド公式サイト)

ピンクリボンフェスティバル公式サイト



--------------------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト

2010年09月30日 (22:00)

クリスティナ・アップルゲイト、乳がん撲滅チャリティー

クリスティナ・アップルゲイトが、チャリティ基金のためにネックレスをデザイン。
 自分自身も乳がんを克服したクリスティナは、ジュエリー・デザイナーのアレックス・ウーと共同で乳がん早期発見教化キャンペーンの一環として、新しいペンダントをプロデュースする予定だ。売上金は彼女の『ライト・アクション・フォー・ウーマン寄金』へ寄付される。

 第一子を妊娠中のクリスティナは、「ネックレスは、私が入院中に友達や家族に向けてリボンから作った薔薇をモティーフにしたわ。『ライト・アクション・フォー・ウーマン』のために、こんな美しい作品を作ってくれたアレックスに心から感謝している。ネックスレスの収益は、乳がんの危険性の高い女性たちが、この病気の克服に必要な検査やテストが受けられるように使用される予定よ」
 ゴールドとシルバーの2バージョンがあるこのペンダント、木と枝の部分はバランス、平和、調和、そして女性の曲線美を象徴し、また7枚の葉は1週間の日々を表現し、女性たちに毎日健康で生きることを思い出させる。このネックレスは、alexwoo.comで購入可能。

2010年09月30日 (21:21)

三菱樹脂、漢方生薬を人工栽培へ=中国からの供給懸念で

三菱樹脂は30日、漢方の生薬などに用いる薬用植物「甘草(かんぞう)」の人工栽培の研究開発に着手すると発表した。甘草は漢方薬のほか、健康食品や化粧品など用途が幅広いが、大半を中国からの輸入に依存。同社は「中国からの供給懸念もあり、安定確保につなげたい」としている。

 薬用植物関連事業を手掛けるベンチャー企業のグリーンイノベーション(東京)と2年間の共同開発契約を締結。グリーン社が持つ種子の調達力や研究機関とのネットワークを活用しながら、光や温度を人工的に制御して農産物を生産する「植物工場」などで試験栽培を行う。

 甘草の成分には痛み止めや発がん予防などさまざまな効能があるとされ、漢方薬の7割に含まれているが、大半は中国などの野生品。日本での栽培は気候風土から難しいとされてきた。 

[時事通信社]

2010年09月30日 (20:10)

PostPet「モモ」が「Yahoo! JAPAN ピンクリボン特集2010」とコラボレーション ~「Yahoo!ツールバー」に登場!チャリティーオークションへも参加!~

ソネットエンタテインメント株式会社(以下So-net)が提供するPostPet(ポストペット)でおなじみピンクのテディベア「モモ」は、ヤフー株式会社(以下Yahoo! JAPAN)が運営する「Yahoo! JAPAN ピンクリボン特集2010」の「Yahoo!ツールバー」にて、乳がんの早期発見のためのセルフチェック日を知らせるツールバーの中のピンクリボンボタンに、モモ妹がボタンアイコンとして明日10月1日(金)より登場します。

また、バッグや小物等を展開している株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドの公式モバイルサイト「サマンサタバサワールドウォーカー」内で展開している、モバイル専用ブランド「STNY by Samantha Thavasa」と、現在タレントとして活躍中の宮田聡子さんとのトリプルコラボレーションで実現した、『STNY by Samantha Thavasa meets PostPet モモ×宮田聡子 バックハンガー』を、Yahoo! JAPANのチャリティーオークションに出品します。

「モモ」は、2007年よりピンクリボン活動の応援を開始し、「モモ妹ブログ」も同時にスタートしました。また、本年より「東京都乳がん検診普及啓発事業』の公式キャラクターになるなど、積極的に乳がん検診の普及啓発活動を行ってまいります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「モモ」と「Yahoo! JAPAN ピンクリボン特集2010」 共同啓発活動 概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1. 「Yahoo!ツールバー」に「モモ妹」のピンクリボンボタンが登場
<http://pinkribbon.yahoo.co.jp/toolbar/index.html>

乳がんの早期発見のため、毎月セルフチェックができるピンクリボンボタンに、モモ妹がボタン
アイコンとして登場します。「Yahoo!ツールバー」をダウンロード後、ピンクリボンボタンを追加すると、乳がんのセルフチェック日のお知らせや、チェック項目等が表示されるようになります。

2. 「Yahoo! JAPAN チャリティーオークション」への協力

カフェ等、かばんが床におけない場所で便利なバックハンガー『STNY by Samantha Thavasa
meets PostPetモモ×宮田聡子 バックハンガー』をはじめ、宮田聡子さん着用のサイン入り
Tシャツ、モモ妹ぬいぐるみを出品します。オークションの収益金は、「乳がんをなくす『ほほえみ
基金』」に寄付されます。

〔宮田聡子さんプロフィール〕
生年月日:1988.9.12
趣味 :洋服・グラフィック等のデザイン・アクセサリー作り・漫画を読むこと

<出演歴>
2010 CX「めざましTV」いまどき☆ムスメ
2010 MBSラジオ「われらイマドキッ!」
オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/miyata-satoko/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参考 : 「モモ」のピンクリボン活動について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本年から「モモ」は、乳がんの早期発見と検診受診の大切さを伝える「東京都乳がん検診普及啓発事業』の公式キャラクターとなりました。今後、さまざまな活動を通じて、積極的に乳がん検診の普及啓発活動を行ってまいります。

■ イベント活動内容
「ピンクリボン in 東京 2010」 
<URL:http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kensui/gan/torikumi/pinkribon2010.html>
【開催内容】
日時 : 2010年10月1日(金) 17時00分 ~ 19時30分
場所 : 都庁都民広場
内容 : 都民広場イベント「ピンクリボンin 東京2010」にモモ妹が取材をし、ブログにて
レポート予定です。 ※ライトアップは、10月1日~9日(19時~23時)

「ピンクリボンフェスティバル2010」ピンクリボンススマイルウォーク東京大会
<URL:http://www.pinkribbonfestival.jp/event/smilewalk/>
【開催内容】
日時 : 2010年10月2日(土)  スタート 10時30分(11キロ)・11時30分(6キロ) 
場所 : 東京ミッドタウン発着
内容 : 「モモ妹」もウォーキングに参加し、街を歩きながらピンクリボンフェスティバルを応
     援します。当日のウォーキングの模様は、モモ妹ブログやtwitterで公開予定です。

■ PostPetオリジナル壁紙の配布
<URL:http://so-net.kabegami.com/htm/lv2-3206-1.html>
ピンクリボンオリジナル壁紙が、2010年9月29日 ~ 2011年
1月31日の間、無料でダウンロード可能です。
 
■ 啓発パンフレット、「モモ」デザインポストカードの配布
「ピンクリボン in 東京 2010」をはじめ、東京都保健所、検診機関、都庁パンフレット
コーナー等で配布します。

■ ピンクリボン電車広告
 JR中央線快速・都営地下鉄大江戸線に、車内広告として乳がんの早期発見の重要性を伝え
るポスター(トレインチャンネル)に、「モモ」が登場します。
・ J R 中 央 線 快 速 10月1日(金) ~ 10月15日(金)
・ 都営地下鉄大江戸線 10月1日(金) ~ 10月 7日(木)

■ 取材レポート <URL:http://momo-imouto.blog.so-net.ne.jp/>
生モモファミリーの一人、モモ妹が記者としてさまざまな場所で取材、活動レポートや日常の
つぶやきを紹介するブログ「モモ妹、PRESS腕章が入りません。」で、ピンクリボン活動イベン
トや記者発表、スマイルウォークなどをレポートします。 


なお、10月1日(金)のSo-netトップページにて、「ピンクリボンフェスティバル2010」を告知します。<URL:http://www.so-net.ne.jp/>

※「PostPet」は、ソネットエンタテインメント株式会社の登録商標です。
(C)2010 So-net Entertainment Corporation

※記載されている社名、製品名、ブランド名、サービス名は、すべて各社の商標または登録商標です。

以 上


【参考】
〔STNY by Samantha Thavasaとは〕
「STNY(エスティニー) by Samantha Thavasa」は、サマンサタバサ公式モバイルサイト「サマンサタバサワールドウォーカー」でしか購入できないモバイル専用ブランドです。バッグや小物のほかにも、モバイル限定のコラボレート商品等店頭に並ばないラインナップで、モバイルショッピングならではの楽しさを演出しています。

〔PostPetとは〕
ピンクのテディベア「モモ」でおなじみのポストペットは、かわいいペットがメールを運ぶ、楽しく簡単に操作できる電子メールソフトから始まり、現在はWEBメール版「WebメールdePostPet」やモモ妹ブログ、「PostPet Now」等のさまざまな関連サービスを展開しています。1997年から発売したメールソフトの累計出荷数は約111万本を記録しています。

〔ピンクリボンとは〕
「ピンクリボン」は乳がんの 早期発見、早期診断、早期治療の大切さを伝えるシンボルマークです。

〔東京都乳がん検診普及啓発事業とは〕
東京都の女性の乳がんによる死亡率は、全国で最も高い状況です。乳がんは早期発見により多くが治癒します。そのため、定期的に検診を受けることが死亡率の低下につながります。
東京都では、乳がんの死亡率低下を目指し、10 月の乳がん月間に、乳がんの早期発見を啓発する
ピンクリボン運動を実施します。
※東京都は、「10 年後の東京」計画において、がん予防対策を一層推進することとしています。

2010年09月30日 (19:00)

脳腫瘍で倒れたシャーラタンズのドラマーが復帰か?

今年の9月14日、米フィラデルフィアでのライヴ中に倒れ、脳腫瘍にかかっていたことが判明したシャーラタンズのドラマー、ジョン・ブルックス。その安否が心配されていたが、シンガーのティム・バージェスがBBCに語ったところによると、ジョンは6週間以内に復帰できる可能性があるという。

 「いまのところ(ジョンの体調は)順調に回復してるよ。いまは休んでいて、家族といっしょにいるんだけど……あいつは6週間以内にライヴがあるオーストラリアに行きたがってるんだよね。いろいろ考えても、それがいちばん現実的だと思うよ」。

 またシャーラタンズは、ヴァーヴのピート・セイルズベリーをジョンの代役に迎えてツアーを続けているが、それはジョンからの提案だったことも明かした。

 「ジョンがヴァーヴのピートに声をかけろって強く言ったんだ。彼がフィラデルフィアの病院のベッドで寝ていて、他のメンバー全員がその周りに揃ってグレープを食べていたときにね」。

 まだこれは正式な復帰宣言ではないものの、順調な回復をしているようで何より。一刻も早くジョンの元気な姿を見られることを祈りたい。

・THE CHARLATANS オフィシャルサイト
http://www.thecharlatans.net/index.html

2010年09月30日 (18:57)

コンセプトは「リゾートついでにがん治療」

「痛くも痒くもないがん治療」として注目される粒子線治療。生命保険各社の先進医療特約保険の発売も手伝い、この治療法へのニーズが急速に高まりを見せている。

 この粒子線治療の第一人者として知られる菱川良夫医師が、長年勤務した兵庫県の施設から鹿児島県指宿市の民間施設のセンター長として赴任した。

 粒子線治療とは、水素の原子核である陽子(プロトン)をがん組織に照射して、がんの成長を止める治療法のこと。従来のエックス線やガンマ線と違って、周囲の正常組織にはほとんどダメージを与えることなく、がん組織だけを攻撃できる特徴を持っている。

 粒子線治療の分野で世界のトップを走る日本には現在10カ所の粒子線治療施設がある。今回菱川医師がセンター長に就任した指宿の施設は、他の粒子線治療施設とはかなり趣を異にするという。

 「一言でいうと“完全なリゾート型医療施設”。粒子線治療は痛みも副作用もない上に、毎日1分間の照射を繰り返すだけ。つまり、一日の大半を治療以外のことに費やせるのです。病棟ではなく併設のホテルに泊まって、夫婦で、あるいは家族と一緒にリゾートを楽しむついでにがん治療を受けられる-というコンセプトの施設です」長年この治療に取り組み、隅々を知り尽くした菱川医師ならではの創意工夫が施された施設は、事情を知らない人の目には、そこが病院であるとは思えない。

 「患者さんのリゾート生活の邪魔をしちゃいけないので、僕も職員も白衣はNGです」

 来春の本格稼働を前に、「セカンドオピニオン外来」がスタートした。日本初の本格的な観光型がん治療施設に、内外の視線が集まっている。 (長田昭二)

■ひしかわ・よしお  1949年和歌山県生まれ。74年神戸大学医学部卒業。2001年より兵庫県立粒子線医療センター院長。10年より現職。最新刊に『「がんは治る!」時代が来た』(PHP研究所刊、1155円)がある。趣味は読書とウオーキング。

2010年09月30日 (18:02)

池内淳子さん死去「日本のお母さん女優」76歳

テレビドラマ「女と味噌汁」や映画、舞台で幅広く活躍した女優の池内淳子(本名・中澤純子=なかざわ・すみこ)さんが、26日午後4時21分、肺せんがんのため東京都内の病院で死去した。76歳。東京都出身。葬儀は近親者で済ませた。後日、お別れの会を開く。

 池内さんは2007年4月に間質性肺炎と胸水貯留のため翌月出演予定の舞台を降板。当時は明かされなかったが、所属事務所は訃報を伝えると同時に、肺の右上葉に肺せんがんが見つかり、抗がん剤治療を行っていたことを公表した。がんはほぼ消えていたが、今年3月ごろから再び悪化、治療を続けていた。

 高校卒業後、日本橋三越本店本館勤務を経て1954年、「サンケイグラフ」のカバーガール募集に応募、当選したのがきっかけで映画会社の新東宝に入社し、55年の映画「皇太子の花嫁」でデビューした。お嬢さま女優として看板女優となり、61年の退社後は東宝映画「駅前」「社長」の両シリーズでの芸者役や、65年の松本清張原作「けものみち」ではシリアスなヒロイン役を演じ、演技派女優の評価を固めた。

 テレビでは60年の昼ドラマ「日日の背信」が主婦層に大ヒット。“よろめきドラマ”ブームの口火を切った。ドラマの代表作は65年から80年までTBS日曜劇場で計38回放送された「女と味噌汁」シリーズ。かっぽう着が似合う姿から「お嫁さんにしたい女優ナンバーワン」「日本のお母さん女優」の名をほしいままにした。味の素「ほんだし」のCMでもお母さん姿が親しまれた。

 舞台では長年、明治座公演で座長を務め、「おさん」などで円熟の演技を見せた。昨年も「三平物語」「母の贈物」に出演し、今年も福岡と名古屋で、「三婆(さんばば)」の舞台で元気な姿を見せていた。

 56年、ボードビリアンの柳沢真一氏と結婚したが、翌年に離婚すると独身を通した。02年に芸術選奨文部科学大臣賞と紫綬褒章を受け、08年には旭日小綬章を受章した。

 ■池内淳子さんの主な出演作品

【映画】社長シリーズ(1963~66年)けものみち(1965年)駅前シリーズ(1967~69年)男はつらいよ 寅次郎恋歌(1971年)同窓會(2004年)

【ドラマ】眠狂四郎(1957年)日日の背信(1960年)女と味噌汁(1965~80年)ひらり(1992年)天うらら(1998年)白い巨塔(2003年)渡る世間は鬼ばかり(2008年)任侠ヘルパー(2009年)

【舞台】天と地と(1969年)三婆(1973~2010年)華岡青洲の妻(1980~2007年)三平物語(2009年)母の贈物(2009年)

2010年09月30日 (17:50)

三菱樹脂、漢方生薬を人工栽培へ=中国からの供給懸念で

三菱樹脂は30日、漢方の生薬などに用いる薬用植物「甘草(かんぞう)」の人工栽培の研究開発に着手すると発表した。甘草は漢方薬のほか、健康食品や化粧品など用途が幅広いが、大半を中国からの輸入に依存。同社は「中国からの供給懸念もあり、安定確保につなげたい」としている。

 薬用植物関連事業を手掛けるベンチャー企業のグリーンイノベーション(東京)と2年間の共同開発契約を締結。グリーン社が持つ種子の調達力や研究機関とのネットワークを活用しながら、光や温度を人工的に制御して農産物を生産する「植物工場」などで試験栽培を行う。

 甘草の成分には痛み止めや発がん予防などさまざまな効能があるとされ、漢方薬の7割に含まれているが、大半は中国などの野生品。日本での栽培は気候風土から難しいとされてきた。 


[時事通信社]

2010年09月30日 (17:08)

池内淳子さん死去

 ドラマ、映画、舞台などで幅広く活躍した女優の池内淳子(いけうち・じゅんこ、本名・中沢純子=なかざわ・すみこ)さんが二十六日午後四時二十一分、肺腺がんのため東京都内の病院で亡くなっていたことが三十日、わかった。七十六歳。東京都出身。葬儀・告別式は密葬で済ませた。後日、お別れの会を開く。

 関係者によると、池内さんは二〇〇七年四月、間質性肺炎を患い舞台を降板。治療に専念し一時は良好な経過をたどったが、今年三月、肺に腫瘍(しゅよう)が見つかっていたという。抗がん剤治療を続けながら、今年五月には名古屋・中日劇場で、池内さんの代表作の一つ「三婆」に出演、元気な姿を見せていた。〇二年、紫綬褒章、〇八年には旭日小綬章を受章。

◆高視聴率 『20%女優』
 和服が似合う清楚(せいそ)な印象が強く、映画、ドラマに欠かせない存在として活躍した池内さんは現在の東京都墨田区両国の生まれ。十文字高校を卒業後、日本橋三越に入社した。美貌(びぼう)が評判となり、スカウトされて新東宝に入社。「皇太子の花嫁」(一九五五年)で映画デビュー。五六年に「新妻鏡」で初主演を果たした。

 三ツ矢歌子、久保菜穂子と「新東宝現代劇の女優三羽烏」として活躍。

 六〇年代から七〇年代にかけてはテレビドラマが中心。「今日を生きる」や、丹羽文雄原作の「日日の背信」などに出演した。

 六一年の新東宝倒産後は東宝に移籍して映画にも本格復帰。森繁久弥さん主演の喜劇映画「社長」シリーズなどのほか「花影」「けものみち」「男はつらいよ」「水戸黄門漫遊記」などに出演。

 ドラマではTBS系列の東芝日曜劇場枠で放送された「女と味噌汁シリーズ」が好評を博し、毎回20%以上の視聴率を獲得。20%女優といわれた。「渡る世間は鬼ばかり」などでも活躍する一方、舞台では森光子さん主演の「放浪記」や、女性三人の老いの姿を軽妙に描いた「三婆」が有名。特に三婆での演技は池内さんの真骨頂ともいえるものだった。

2010年09月30日 (15:47)

【訃報】女優の池内淳子さん、肺腺がんのため死去

女優の池内淳子(本名・中澤純子=なかざわ・すみこ)さんが肺腺がんのため26日午後4時21分に亡くなっていたことが、分かった。池内さんは2007年4月、胸部CT検査で間質性肺炎及び胸水貯留と、肺腫瘍(しゅよう)が見つかり、肺腫瘍の確定診断で肺腺がんと判明したという。その後、抗がん剤治療で腫瘍はほぼ消失したが、今年3月ごろ再び腫瘍が見つかり、26日に帰らぬ人となった。池内さんは三越デパート勤務を経て、1955年に映画「皇太子の花嫁」で女優デビュー。1960年にはドラマ「日日の背信」で、“よろめき女優”として人気を集めた。本人の遺志により葬儀は親族のみの密葬で済ませ、11月4日にお別れ会を開く。場所、時間など詳細は未定。

2010年09月30日 (15:16)

名女優・池内淳子さん、逝く

女優・池内淳子(本名・中澤純子さん)が26日午後4時21分に、肺腺がんのため都内の病院で死去していたことが30日、明らかになった。76歳だった。

 所属事務所によれば、07年に肺腺がんが見つかり、抗がん剤による治療を受け、一時はがんがほぼ消失するまでに回復。その後も通院を続けていたが、今年3月にがんが再発していたという。

 葬儀は親族のみで済ませたといい、後日お別れの会が開かれる予定。

 池内さんは1955年、映画「皇太子の花嫁」でデビュー。その後数多くの映画、テレビドラマ、舞台に出演。02年に芸術選奨文部科学大臣賞と紫綬褒章を受章、08年には旭日小綬章を受けた。

(2010年10月1日)

2010年09月30日 (15:04)

池内淳子さん死去

 ドラマ、映画、舞台などで幅広く活躍した女優の池内淳子(いけうち・じゅんこ、本名・中沢純子=なかざわ・すみこ)さんが二十六日午後四時二十一分、肺腺がんのため東京都内の病院で亡くなっていたことが三十日、わかった。七十六歳。東京都出身。葬儀・告別式は密葬で済ませた。後日、お別れの会を開く。

 関係者によると、池内さんは二〇〇七年四月、間質性肺炎を患い舞台を降板。治療に専念し一時は良好な経過をたどったが、今年三月、肺に腫瘍(しゅよう)が見つかっていたという。抗がん剤治療を続けながら、今年五月には名古屋・中日劇場で、池内さんの代表作の一つ「三婆」に出演、元気な姿を見せていた。〇二年、紫綬褒章、〇八年には旭日小綬章を受章。

◆高視聴率 『20%女優』
 和服が似合う清楚(せいそ)な印象が強く、映画、ドラマに欠かせない存在として活躍した池内さんは現在の東京都墨田区両国の生まれ。十文字高校を卒業後、日本橋三越に入社した。美貌(びぼう)が評判となり、スカウトされて新東宝に入社。「皇太子の花嫁」(一九五五年)で映画デビュー。五六年に「新妻鏡」で初主演を果たした。

 三ツ矢歌子、久保菜穂子と「新東宝現代劇の女優三羽烏」として活躍。

 六〇年代から七〇年代にかけてはテレビドラマが中心。「今日を生きる」や、丹羽文雄原作の「日日の背信」などに出演した。

 六一年の新東宝倒産後は東宝に移籍して映画にも本格復帰。森繁久弥さん主演の喜劇映画「社長」シリーズなどのほか「花影」「けものみち」「男はつらいよ」「水戸黄門漫遊記」などに出演。

 ドラマではTBS系列の東芝日曜劇場枠で放送された「女と味噌汁シリーズ」が好評を博し、毎回20%以上の視聴率を獲得。20%女優といわれた。「渡る世間は鬼ばかり」などでも活躍する一方、舞台では森光子さん主演の「放浪記」や、女性三人の老いの姿を軽妙に描いた「三婆」が有名。特に三婆での演技は池内さんの真骨頂ともいえるものだった。

2010年09月30日 (14:22)

【池内淳子さん死去】3年前に肺腫瘍が見つかっていた 5月にも舞台

 所属事務所によると、池内さんは平成19年4月、検査で間質性肺炎や肺腫瘍(しゆよう)が見つかり、その後、肺腺がんと診断されたという。抗ガン剤治療を続け腫瘍はほぼ消失したものの、今年3月ごろに再発。治療を続けながら4月に博多座、5月に中日劇場の「三婆」の舞台に出演していた。

2010年09月30日 (13:41)

マンモグラフィの有効性は?(スウェーデン)

スウェーデンの統計研究によれば、40~49歳の女性のマンモグラフィによる乳がん検診は、X線被ばくのリスクよりも、乳がんの死亡率を減らすそうです。男性の前立腺がんの検診と同様に、マンモグラフィの有効性については、海外の研究者の間でも意見が分かれており、今後も注視したいところです。


2010年09月30日 (13:27)

表参道ヒルズがピンクに、ネイルのチャリティーイベント開催

 NPO法人日本ネイリスト協会が「ピンクリボン・ネイルアートコレクション」を2010年10月1日~3日の期間、表参道ヒルズで開催する。同イベントでは、ピンクリボン運動の趣旨に賛同したネイルを愛する16名の著名人がプロデュースしたネイル作品の展示が行われるほか、会期中のみ表参道ヒルズ全体がピンクにライトアップされる予定だ。
 「ピンクリボン・ネイルアートコレクション」は乳ガンの早期発見と早期治療を促すチャリティー企画「ピンクリボンフェスティバル」の一環として行われるイベント。展示されるネイルの作品はプロのネイリストやタレント、有名人がプロデュースしたもので、参加者は、安藤美姫、板井麻衣子、岡本真夜、木村多江、SAKURA、平子理沙、益若つばさ、武田修宏、真鍋かをりら、様々なジャンルで活躍する16名。作品は全て10月1日~7日の期間に「Yahoo! JAPAN」で行われるチャリティーオークションに出品され、収益金は財団法人日本対がん協会の「乳がんをなくす ほほえみ基金」へ寄付される。

 「ネイルアートコレクション」は、東京での会期後も名古屋や神戸、仙台などを巡回しイベントを行う予定。また、毎年11月にやってくる「ネイル月間」や11月11日の「ネイルの日」を記念し、全国のキャンペーン参加サロンで様々な企画を用意している。

2010年09月30日 (12:36)

とちぎ・なるほドリ:子宮頸がんワクチンの費用助成って? /栃木

◆子宮頸がんワクチンの費用助成って?

 ◇20市町で実施・予定 保険適用外なので自治体が負担
 なるほドリ 子宮頸(けい)がんの予防ワクチン費用の公費負担が県内でも広がっているみたいだね。

 記者 はい。すでに公費負担を実施している自治体と今年度中に実施予定の自治体を合わせると17市町、来年度からの実施を具体的に予定している自治体(矢板、市貝、西方)を含めると、県内27市町のうち20市町になります。

 Q 多いね。

 A 今年4月時点で、実施を決めていたのは大田原市や下野市など数市町だけでした。県医師会は同月、県内の各首長あてに公費負担を求める要望書を提出しました。また、市民団体などの啓発活動などもあり、公費負担の必要性が認識され、実施する自治体が増えてきました。

 Q そもそも子宮頸がんってどんな病気なの?

 A 女性の子宮の入り口付近にできるがんで、多くが性交渉によるヒトパピローマウイルス(HPV)の長期感染が原因です。年間約3500人が死亡していると推定されています。県内でも09年中に少なくとも49人が死亡したという統計もあります。最近は20、30代の発症が急増しています。性交渉前の10代前半でのワクチン接種が効果的とされますが、ワクチンは健康保険の適用外で3回の接種で5万円前後の費用がかかることが接種が広がらない要因と言われています。

 Q だから自治体は公費での負担を始めたんだね。

 A その通りです。県内では全国に先駆けて大田原市がワクチン費用を全額負担する集団接種を行い、話題となりました。ただ、対象者が医療機関で自ら赴いて接種を受ける個別接種では、接種を受けないケースも見受けられます。県医師会は対象者が一括で受けられる集団接種を自治体に推奨しています。

 Q ワクチンを打てば100%子宮頸がんを予防できるんだね。

 A 100%ではありません。HPVは100種類以上のタイプがあり、子宮頸がんの原因となるハイリスクタイプは15種類とされます。ワクチンは15種類のうちの16型と18型の2タイプによる発症を高い確率で予防する効果があります。HPVを原因とする子宮頸がんの約70%がこの2種類とされます。ですから、接種を受けて安心するのではなく、早期発見のため、20歳から定期検診を欠かさず受けることが大切なのです。<回答・山下俊輔(行政担当)>

2010年09月30日 (12:05)

乳がん克服のクリスティナ・アップルゲイト、がんのチャリティーのためにジュエリーをデザイン

 WENNによるとクリスティナは、宝石デザイナーのアレックス・ウーとタッグを組み、女性のためのチャリティー“ライト・アクション・フォー・ウーマン基金”のためにオリジナル・ペンダントを作ったとのこと。

 生命の木をモチーフにしているペンダントについてクリスティナは、「入院中に友達や家族のためにリボンを使って作ったバラを思い出すようなデザインなの。それをジュエリーにしてくれたアレックスには感謝しているわ。ネックレスの収益は乳がんのリスクが高い女性が闘病のために必要な検査などを受けるのに使われる予定」と、ピープル誌に語っている。

 ペンダントの価格はシルバーが198ドル(約1万7,000円)、14カラットのイエローゴールドは998ドル(約8万5,000円)で、ブルーミングデールズの一部デパートで販売されるほか、alexwoo.comでも購入することができる。(1ドル85円計算)

2010年09月30日 (11:54)

エーザイ、ビフィズス菌用い抗がん剤開発へ

 エーザイは29日、信州大学発創薬ベンチャーのアネロファーマ・サイエンス(東京都)と、ビフィズス菌を用いた新規抗がん剤を共同で研究開発する契約を結んだと発表した。アネロファーマが米国で臨床試験を始める新規抗がん剤のライセンス交渉に向けた優先権をエーザイが獲得。また同菌に抗がん作用のあるたん白質を運ばせてがん組織を狙い撃ちする新薬候補を共同で生み出す。 アネロファーマは、がん組織に選択的に生着・増殖する性質を持つビフィズス菌に抗がん剤を運ばせる技術を駆使して新薬開発を手掛けている。エーザイが優先権を獲得したのは、シトシン・デアミナーゼ酵素遺伝子を組み込んだビフィズス菌「APS001」。抗真菌剤の5-フルオロ・シトシン(5-FC)と併用すると、がん組織で抗がん剤の5-フルオロ・ウラシル「5-FU」に変換され、高い抗がん作用を期待できる。
 [医療/ライフ] 

2010年09月30日 (11:13)

がん検診、受診率向上へスクラム 大阪市と民間企業6社

大阪市は、市民の死亡原因第1位となっているがんの対策として、民間企業とタイアップし、検診受診率向上に向けた啓発に乗り出す。企業の支店や代理店を拠点にリーフレットなどで受診を呼び掛け、2014年度末までに受診率50%を目指す。10月4日に協定を調印する。

 市によると、市民の3人に1人はがんで死亡し、死因の第1位となっている。

 検診による早期発見・早期治療は死亡率の減少につながるが、市民の受診率は、肺がんの46・6%(2008年推計値)が最高。最低の乳がんは28・7%(同)にすぎない。肺がんの場合、職場や加入保険が実施する職域検診の受診率が84・7%であるのに対し、市が実施する地域検診の受診率は3・4%と極端に低く、受診率向上に向けた取り組みが急務となっていた。

 市と協定を結ぶのは、銀行や信金、生命保険会社など6社。リーフレット10万部とポスター1千枚を企業が費用負担して製作し、市内に約700カ所ある各企業の支店や代理店に配布するほか、営業先でも受診を呼び掛けてもらう。

 市健康推進部は「市にとってありがたい協働の形。講演会や映像素材の作製なども今後検討したい」と話している。

2010年09月30日 (10:37)

「大腸がん医療」テーマに講演会 来月17日、参加者募集

「もっと知ってほしい大腸がんのこと2010in大阪」(産経新聞社後援)が10月17日午後1時から、大阪市北区のブリーゼプラザで開かれることになり、参加者を募集している。

 科学的根拠に基づく「がん医療」の普及・啓蒙(けいもう)を目指すNPO法人キャンサーネットジャパン(東京都)の主催。

 国立病院大阪医療センターの三嶋秀行・外来化学療法室長と、大阪医科大学付属病院の瀧内比呂也・消化器内科センター長が、大腸がんの予防・手術や薬物療法をテーマにした基調講演を行い、その後、会場からの問いに答えるQ&Aセッションを行う。

 参加無料、定員100人。ツイッターでの参加も可。応募締め切りは10月15日。問い合わせは、キャンサーネットジャパン大阪事務局(電話06・6886・3388)。申し込みはinfo@cancernet.jp


2010年09月30日 (10:03)

【快適生活学】ピンクリボン 定期的に乳がん検診を

10月はピンクリボン月間ですが、シンボルマークの意味を知っていますか? ピンクリボンは、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを呼びかける世界的な活動のシンボルです。一般女性を対象にNPO法人「乳房健康研究会」が行った調査では、約8割の人が何らかの形でピンクリボン運動を知っていると答えています。

 日本で乳がんにかかる女性は、平成16年推計値で5万人を超え、増加傾向にあります(国立がん研究センターがん対策情報センター)。日本の女性の16人に1人が乳がんにかかる計算で、ピークは40代後半です。乳がんの増加は食生活やライフスタイルの変化が影響しているとみられていますが、確実な予防法はありません。しかし、早期発見による早期治療で、90%以上の人が治癒するといわれています。

 早期発見のためにはセルフチェックや検診が非常に大切ですが、日本の検診受診率は欧米と比較すると低く、まだ2割程度です。昨年から対象年齢の方に、自治体から検診案内やクーポン券が配布されています。また、友人や知人、家族からの勧めも受診のきっかけになるので、日ごろから話題にすることが大切です。

 花王グループでは女性の健康を応援するためピンクリボン活動に賛同し、4年目を迎えます。今年もカウンセリング化粧品コーナーで、美容部員からセルフチェック方法などを掲載したリーフレットを手渡し、早期発見の大切さと健康を考える機会を提供します。

 自分自身の健康にさらに関心を持ちたいですね。(花王 社会貢献部)

2010年09月30日 (08:56)

腫瘍マーカーで早期発見を

「健康診断や人間ドックは60歳以上にこそ受けて欲しい」というのは、金沢病院の鈴木課長。なぜなら、がんの発症率は60歳以上になると急激に増加し、50歳代の2倍以上になると言われているからだ。がんや生活習慣病は、早期発見が何よりも重要。記憶に新しい有名アーティストの食道がんも、早期発見が功を奏したことは言うまでもない。

 だが、最も受けて欲しい60歳代の受診者は50歳代に比べ激減している(日本病院会雑誌より)。これは、企業負担で人間ドックを受診していた人が定年を迎え、個人負担での受診を控えるためと言われている。

 同院は「高齢者が、費用の理由で受診できないのは問題」とし、1万9800円で受けられる60歳以上限定のシニアプランを昨年から導入した。人間ドックの相場は通常4万円程度。同プランは年齢にあわせ検査項目を精査し、1万円台を実現した。夫婦や友人など2人以上で申し込みすると1人1000円分の食事券を人数分、進呈する。

 また希望者には、前立腺腫瘍マーカー2100円〜などのオプションも受付中。負担の少ない血液検査で、食道や肺の健診ができる(2人以上申し込みの方に限る)。

 予約・問い合わせは【電話】045・786・0915へ。

2010年09月29日 (22:25)

子宮頸がんワクチン概算要求、専門家が課題を指摘

厚生労働省の来年度予算概算要求に盛り込まれた子宮頸がん対策は、予防ワクチン(HPVワクチン)の普及につながると評価する声がある一方で、「病気の根絶」という観点からは課題も指摘されている。国会議員向けに「子宮頸がん征圧をめざす専門家会議」が9月28日に開いた勉強会では、45%程度の接種率を想定している概算要求に対し、「社会全体の予防としては効果が低い」との見解が研究者から示された。

【関連記事】
自治体27%が「公費助成へ」-来年度の子宮頸がんワクチン
子宮頸がんワクチン「対象絞り無料化を」-専門家会議が提案
子宮頸がんワクチン助成「一層の充実を」-来年度予算概算要求で市民団体
特別枠で子宮頸がん対策に150億円-厚労省来年度予算概算要求
HPVワクチンの公費助成、全国126市区町村で実施―厚労省まとめ

 厚労省の概算要求では、HPVワクチンの接種費用を補助する市町村に対し、その3分の1を国が補助する仕組み。要求額150億円は、市町村が行う補助事業について「補助対象は中学1年-高校1年の女児(約234.8万人)で、接種率45%」と想定して積算された。

 これに対し同専門家会議では、想定する接種率では集団免疫が十分に機能しないと指摘。概算要求の予算規模を変えないのであれば、▽対象を中学1年(約58.7万人)に絞る▽全額公費負担で無料化する-ことで、社会全体に予防効果が見込めるほどの高い接種率を目指すのが効率的だと提案している。

 この提案に基づき勉強会では、吉川裕之・筑波大産婦人科教授、今野良・自治医科大さいたま医療センター産婦人科教授、福田敬・東大大学院臨床疫学経済学准教授が講演。「一定の年代で接種率100%を狙うのが、世界共通の戦略」「医療経済学の面からも、(同専門家会議の提案は)経済性に優れる」「国費を投じるからには、最も無駄の少ないやり方を選ぶべきだ」などと述べた。

 同専門家会議議長の野田起一郎・近畿大前学長は、今回の予算要求を「大変ありがたい」と高く評価した上で、「ただし、われわれ専門家から見ると、いろんな問題がある。同じ金額を使うのでも、『ここをこう変えれば、もっと効果的なのに』という部分がかなりある」と語った。




( 2010年09月29日 22:21 キャリアブレイン )

2010年09月29日 (20:11)

ピューロランド、ピンクリボン運動受けライトアップ-シンボル「尖塔」をピンクに

サンリオピューロランド(多摩市落合)で10月1日から、乳がんの早期発見・治療を訴える「ピンクリボン運動」の一環として「ピンクリボンライトアップ」が始まる。

 ピンクリボンは乳がんの撲滅を目指して、検診受診率の向上や早期発見・治療を訴える「アウェアネス・リボン」と呼ばれるシンボルの一つ。日本では2000年代に入ってから急速に認知が広まっており、10月1日から東京・神戸・仙台の3都市で啓発イベント「ピンクリボンフェスティバル2010」も行われる。

 同園がピンク色にライトアップするのは今回が初めて。サンリオのキャラクター「ハローキティ」は2003年度から同フェスティバルの「アンバサダー(大使)」を務めており、「サンリオ全社で取り組む中で、ピューロランドとしても目に見える形の参加を検討した結果、ライトアップを実施することになった」と同園を運営するサンリオエンターテイメント広報宣伝課の真鍋さん。

 ライトアップ初日となる1日には、同園正面入口前で「ハローキティ」「マイメロディ」「つん子」などのサンリオキャラクターが集まって行われる「点灯式」を開催。17時になると同時に同園のシンボルとなっている「尖塔」をピンク色にライトアップする。同日以降のライトアップは、平日=16時30分~18時、土曜・日曜・祝日=16時30分~19時。

 併せて、オリジナルグッズも販売。ポーチ(2,100円)やクッション(2,940円)、ストラップ(945円)など計7アイテムが登場。耳や胸にピンクのリボンがつけられ、ウサギの着ぐるみをかぶったハローキティをモチーフにした。グッズの売り上げの一部は、日本対がん協会(千代田区)が実施している「乳がんをなくすほほえみ基金」に寄付する。

 ライトアップは10月31日まで。

2010年09月29日 (19:00)

マイケル・ダグラス末期がん告白の衝撃

日本では指揮者の小沢征爾やサザンオールスターズの桑田佳祐が、がん闘病に打ち克って話題を呼ぶ一方、芸能リポーターの梨元勝氏が末期がんで亡くなった。

 こちら米国では俳優のマイケル・ダグラスがTV番組で末期のがんを告白し衝撃を与えている。

 「危険な情事」(1987年)はじめ数々のヒット作でハリウッドを代表する大スターのダグラス。「ブラック・レイン」(89年)では高倉健や松田優作さんと共演し、大阪ロケが話題となった。

 そのダグラスが先月末、CBSテレビの人気トーク番組「レイト・ショー・ウィズ・デイヴィッド・レターマン」で、ステージ4の咽喉がんであることを公表した。

 夏に愛妻の女優キャサリン・ゼタ=ジョーンズや幼い子供たちとともにスペインでバカンスを楽しんだが、帰国後末期がんと知らされ、現在、放射線と化学療法に入って第一段階が終わったところだという。

 「仕事柄、手術は避けたい」というダグラスの言葉に、同じく咽喉がんに冒されながら歌を続けるために喉の手術を受けず、58歳の若さで帰らぬ人となった日本のロック歌手、忌野清志郎さんを思い出してしまった。

 番組では感極まった63歳のホスト、レターマンが「何かできることは?」と尋ねると、65歳のダグラスはちょっと考えてから「ギブ・ミ・ア・ハグ」。2人の大物は立ち上がりしっかと抱き合い、その感動的なシーンにスタジオの観客も総立ちで声援を送った。

 ジョン・ウェイン、クラーク・ゲーブル、ハンフリー・ボガート、オードリー・ヘプバーン、ジョージ・ハリソン等々、がんで亡くなった著名人は多い。

 米国では毎日1500人以上ががんで死に、毎日4000人ががんと診断されているとか。今月全米のTV局が共同でがんと闘うキャンペーン番組「スタンド・アップ・トゥ・キャンサー」を放送。叔母で歌手のローズマリー・クルーニーをがんで失ったジョージ・クルーニーはじめ多数のセレブが募金集めのため一役買った。その中にダグラスの顔もあった。

 折しも、彼がアカデミー主演男優賞を受賞した大ヒット作「ウォール街」(87年)の続編「ウォール・ストリート」が、23年の年月を経て先週、全米封切りになった。

 前作でインサイダー取引の罪で刑務所に入ったダグラス演じる主人公の元大物乗っ取り屋ゴードン・ゲッコーが、刑期を終え出所してくるところから映画は始まる。

 刑務所暮らしで若さを失い、深く刻まれたシワに、悪漢とはいえ懐かしさが走る。

 この映画は先週末の興行成績のトップを飾ったが、闘病のダグラスへのファンの熱い思いが込められているのだろう。生還を祈りたい。(板垣眞理子)

2010年09月29日 (18:39)

~10月はピンクリボン月間~アートネイチャー ピンクリボン関連 協賛・協力イベントのお知らせ

News2u) - リリース日:2010年09月29日
リリース発行企業:株式会社アートネイチャー

毛髪に関する総合サービスを提供する株式会社アートネイチャー(本社:東京都渋谷区 代表取締役会長兼社長:五十嵐祥剛)では、乳がんの早期発見を啓発する10月の「ピンクリボン月間」に向けて各地で開催されるピンクリボン関連イベントに協賛・協力いたします。

会場内ブースでは、当社の社会貢献活動の内容をまとめたパネル展示のほか、医療向けウィッグ「ANCS(アンクス)」の商品展示・試着を行います。アートネイチャーではこれからも、女性の健康維持を支援する社会貢献活動の一環としてピンクリボン運動を積極的に社内外で推進していきます。


<<当社が協賛・協力するピンクリボン関連イベント (2010年10月~11月)>> 

■「ピンクリボンシンポジウム2010 TOKYO」
 主催:(財)日本対がん協会、朝日新聞社
 <10月3日開催 東京・有楽町朝日ホール>
 http://www.pinkribbonfestival.jp/event/symposium/

■「第17回QOL“輪唱”兵庫~乳がん医療と日常生活を考える~」 
 お問い合わせ:神戸アーバン乳腺クリニック内 QOL“輪唱”兵庫事務局 直通電話 070-6289-7571 担当:春名
 <10月3日 兵庫・神戸国際会議場メインホール>
   
■「ピンクリボン大阪2010 女性がんの検診啓発」
 主催:NPO法人ピンクリボン大阪
 <10月24日 大阪・泉大津市 りんくうタウン周辺>
 http://pinkribbonosaka.jimdo.com/

■「With you Kansai 2010」
 お問い合わせ:リボン・ロゼ田中完児乳腺クリニック内 With You関西事務局
 <11月14日 大阪・天満橋 大阪マーチャンダイズ・マート(OMM) 2階会議室>
 http://mycart.jp/orilog/ribbonrose/


○この件に関する報道関係お問い合わせ
 株式会社アートネイチャー 広報部  担当:廣道・渡邉
 〒151-0053東京都渋谷区代々木3-40-7
 TEL:03-3379-3688 HP:http://www.artnature.co.jp/


News2uリリース詳細へ

http://www.artnature.co.jp/

2010年09月29日 (18:07)

エーザイが反発、バイオベンチャーと抗がん剤開発で契約締結を材料視

 医薬品大手のエーザイ <4523> が7円高の2994円と反発して始まり、一時18円高の3005円まで買われている。29日の午前11時に会社側が、信州大学発ベンチャー企業のアネロファーマ・サイエンス(東京都中央区、以下アネロファーマ)とアネロファーマが開発中のビフィズス菌の特性を生かした新規抗がん製剤「APS001」に関するオプション契約および、ビフィズス菌を用いたデリバリー技術を活用した新規抗がん製剤候補の探索に係る契約を締結したと発表。これが材料視された。

 エーザイは、新規抗がん製剤「APS001」に関するオプション契約で、アネロファーマが米国で実施予定の臨床第1相試験に対する優先評価権および開発品のライセンス契約に係る優先交渉権を獲得。優先権に対し対価をアネロファーマに支払う。ビフィズス菌を用いたデリバリー技術を活用した新規抗がん製剤候補の探索では、両社で共同研究を行いエーザイが研究費用を負担。共同研究の成果に基づく事業化に必要な独占的なライセンスに係る優先交渉権を獲得する。
提供:モーニングスター社

2010年09月29日 (17:47)

古今亭志ん五さん、死去61歳。志ん朝さん最初の弟子

与太郎噺(ばなし)で人気になり、近年は人情噺に才を発揮した落語家の古今亭志ん五(ここんてい・しんご、本名篠崎進=しのざき・すすむ)さんが28日、上行(じょうこう)結腸がんのため死去した。61歳だった。通夜は10月4日午後6時、葬儀・告別式は5日午前10時、いずれも東京都荒川区の町屋斎場で。喪主は妻の好美(よしみ)さん。今年1月に不調を訴え入院。結腸がんが見つかり、2月に手術を受けた。その後も高座を務めたが、「西日暮里の一門会では、抱えられながら歩いていました」と関係者。今月27日に紀伊國屋寄席に出演予定だったが休演した。1966年に故古今亭志ん朝さんの一番弟子として入門。82年に真打昇進。落語協会の常任理事も務めた。

2010年09月29日 (16:25)

子宮頸がん:ワクチン接種87% 小山市、順調な滑り出し /栃木

 小学6年~中学3年の女子児童・生徒を対象に、子宮頸(けい)がん予防ワクチンの接種費用を全額公費負担している小山市は、接種が始まった7月から8月末までに1回目のワクチン接種を受けた対象者が全体の約87%に上ることを公表した。

 ワクチン接種は計3回必要。市は公費負担期限の今年度末で3回受けた対象者が全体の8割を超えることを目標にしており、順調な滑り出しとなった。今年度末までに3回受けるには、遅くとも1回目を9月末までに接種する必要があるという。

 対象者は計3031人で、このうち8月31日までに1回目の接種を受けたのは2625人。1141人は2回目も接種済み。1回目の接種率が最も高かったのは小6で90・4%(741人中670人)。中1は85・4%、中2は85・5%、中3は85・2%だった。

 市は7月、対象者に接種券とパンフレットを郵送し、7月末と9月中旬には接種を呼び掛けるはがきを送っている。さらに、年明けにも3回目のはがきを送る予定という。

 子宮頸がんは、ウイルス感染によって子宮の入り口付近にできるがんで、20~30代の女性で増加しているという。10代前半でのワクチン接種が効果的とされるが、接種費用は保険適用外で3回で5万円前後の費用がかかるため、自治体が接種費用を負担する動きが県内でも広がっている。【山下俊輔】


毎日新聞 2010年9月29日 地方版

2010年09月29日 (15:44)

患者団体が白血病の医療費支援へ

製薬会社の寄付で基金
 血液がん患者を支援するNPO法人「血液情報広場・つばさ」(橋本明子理事長)は28日、高額な薬による治療を続け経済的に困っている慢性骨髄性白血病患者に対し、治療費の一部を支援する制度を来月から始めると発表した。

 患者団体による医療費支援は珍しい。

 慢性骨髄性白血病は、分子標的薬(商品名グリベックなど)を用いるのが近年、標準的な治療となっている。しかし、この薬は高額なうえ原則一生使い続けるため、経済的負担は大きい。

 治療薬を販売する製薬会社からの寄付金2500万円で基金を設立。診断から1年以上、昨年の世帯所得が132万円未満(市町村民税非課税者、生活保護等受給者は除く)などを条件に、一般的な患者の自己負担額のほぼ半分に当たる月額2万円を補助する。

 10月分の医療費から申請を受け付ける。

 同NPO法人のホームページで詳細を説明している。問い合わせは、10月1日から、基金事務局(電=0120・711・656)。

(2010年9月29日 読売新聞)
トップページ

トップページに戻る

↑↑↑癌に関する新しいニュース記事はこちらのページから見れます。(毎日更新)

ブログ検索
調べたい「単語」を
入力して下さい
最新の記事
各種ニュース

カテゴリー
相互リンク
お問い合わせ
相互リンク、各種広告依頼に関するメールは【こちら】から
※エビデンスの無い治療法は掲載できません


運営元
シンシアnet
厚生労働省への声

日本の医療を変えるのは、あなたです

厚生労働省への要望は【こちら】から

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ

Appendix


ご挨拶

当サイトは、癌治療に関するあらゆる情報を完全にデータベース化しております。
基本的に毎日更新しておりますので、ページ左の「トップページに戻る」をクリックして下さい。

また運営維持費として、随時広告を募集しております。
免疫食品などの広告であれば、医学博士、研究機関などの各種論文、試験結果などの提出をお願いしております。
こちらで根拠などを総合的に判断しての掲載となりますので、ご理解お願い致します。

末期がん克服の体験談

gan


↑↑上のバナーをクリック↑↑
末期がん克服者の声を多数掲載!!国内最大のe-bookランキング1位!!


当ブログに掲載されたノウハウだけでなく、西洋医学、遺伝子療法、東洋医学、民間療法などを全て含めた治療で癌を克服された方の専用ページ
RSSフィード
アクセスランキング
当ブログにアクセスを送って頂ければ
自動でランキングに反映されます。

ブログパーツ