ガン完全克服マニュアル

当ブログはガンを克服するための最新治療法を全て掲載しています。
ガンの部位別に適した治療法のわかる国内最大級の完全データベースです。

2009年1月28日より、新しく掲示板と、病院評価ランキングを追加しました。 どんどん活用して下さい。


癌部位別検索
■脳腫瘍            ■胃癌             ■膀胱癌

■食道癌            ■小腸癌            ■腎臓癌 

■咽頭癌            ■直腸癌            ■リンパ腫     

■喉頭癌            ■大腸癌            ■メラノーマ

■舌癌              ■十二指腸癌         ■白血病       

■耳下腺癌           ■結腸癌            ■脂肪肉腫

■甲状腺癌           ■肝臓癌            ■骨腫瘍     

■肺癌              ■胆管癌 

■胸膜中皮腫         ■膵臓癌

■小細胞肺癌         ■卵巣癌

■扁平上皮癌         ■子宮体癌

■乳癌              ■子宮頸癌

■炎症性乳癌         ■前立腺癌

 

 

癌治療法検索

■凍結療法           ■WT-1療法            ■アバスチン 

■ラジオ波            ■HF10ヘルペス療法       ■サリドマイド

■ハイパーサーミア      ■アデノウイルスベクター

                    ■テロメライシン          その他治療法

                    ■Gendicine            ■フコイダン療法

特殊抗がん剤治療法     ■Rexin-G             ■アロマターゼ阻害剤

■カフェイン併用化学療法  ■Advexin             ■イルソグラジン 

■血管内治療                                ■シメチジン

■クロノテラピー                              ■COX2-阻害剤

                                         ■マクロライド療法 

                   放射線治療             ■ゾメタ

免疫療法             ■重粒子線              ■骨セメント療法          

■NKT免疫細胞療法     ■陽子線

■樹状細胞療法        ■4次元照射            癌の疼痛対策

■丸山ワクチン          ■ノバリス              ■神経ブロック        

■蓮見ワクチン                             ■オピオイドローテ

■BCG療法

日本生化学大会で発表された新しい癌治療法SOLWEED

↓最近話題の全ての癌に対して効果のある新しい治療法は下をクリック↓
フコキサンチン
↑多くの方がガンを克服したと話題の抗癌成分です↑

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年08月14日 (10:09)

『子宮頸がんワクチン、副反応と闘う少女とその母たち』少女たちを守れない社会に、未来などない!


子宮頸がんワクチンは、2010年11月26日に成立した「ワクチン接種緊急促進特例交付金」により「公費負担」となり、ほとんどの自治体で接種は無料となった。対象は小学6年生から高校1年生の女子のみ。この年齢が選ばれたのは、性交渉の経験のある人は効果が期待できないからである。製薬会社の説明文書に明記されているのだが、接種した医療機関でその説明はなく、そのため多くの成人にも接種された。

保護者である母親は「これを打てば、一生子宮がんにならなくて済む」と信じ同意した。2011年4月以降、接種対象者には自治体や学校から接種を促す通知が繰り返し配布され、中学入学と同時に打ったというケースが目立つ。役所や学校からの通達であれば、安全であると信じるのは当たり前だろう。

2013年3月28日には子宮頸がんワクチンの定期接種が国会で決定、4月から実施された。しかしここで激烈な副反応の報道が出た。被害者は拡大し、2か月後の6月14日には積極的勧奨の中止が発表される。接種者数は約338万人に及んだ。

*副反応とはワクチン接種によって起こる免疫付与以外の反応、つまり効果以外に起こる症状で、薬剤投与における副作用とほぼ意味は同じ。
良かれと思って受けさせた母親のくやしさと憤り、自責の念はいかばかりであるか。

本書は6組の被害者である母娘の日常と症状を、詳細に報告したルポルタージュである。マスコミの報道で映像を見た人も多いだろうが、彼女たちの苦しみは想像を絶していた。スポーツが好きで成績優秀、学校を休んだことのない少女たちだったのに、このワクチンによって将来を奪われるかもしれない恐怖と闘っている。その上、政府や医学関係者からの心無い仕打ちには、体が震えるほどの怒りを感じる。

ある少女は15分おきに不随意運動と呼ばれる痙攣のひどいものを起こす。母親が馬乗りになって、怪我をしないように抑え込む。頭痛がひどく、痙攣があまりに酷いため股間節が肉離れを起こしている。やがて彼女は嚥下障害が起こり、口から食べ物を摂ることがことができなく待った。

バレーボールの選手だった少女は、眼球振盪(目玉がぐらぐら左右に揺れる)で物が見えにくくなった。足に力が入らなくなり寝たきりとなり、手足の麻痺も起きた。

剣道部でレギュラーだった少女は、手足が動かなくなったのちに記憶障害となる。発作が起きると今までのことを全部忘れてしまい、自分の名前も母の顔も分からない。その学校で副反応が出たのはひとりだったので、教師から陰湿なイジメを受けた。

そんなにひどい症状でも、検査をするとどこも悪いところが見つからないため、精神的なものだと断じられ、心療内科や精神科を勧められてさらに彼女たちは傷つくのだ。根本的な治療法は見つかっておらず、対症療法で症状の軽減に努めている。読んでいる時もそうだったが、今、この文章を書いていても涙が出る。

各章の間に、専門家や被害者の会をまとめている政治家、推進派、反対派の医師、厚労省への質問状などへ、著者の黒川祥子が丁寧なインタビューを行っている。その中には、スタンスは被害者の側に立ち、原因を究明し救済するとは言いながら、政府の決定に唯々諾々、いや積極的に加担している医療従事者がいることに驚かされる。ひとりも患者を見ていないのに、いまだワクチンを推奨しているのだ。

実は子宮頸がんワクチン導入には裏取引があったのではないか、ということは前々から囁かれていた。本書ではそれについて調査していないが、薬害エイズの例をとるまでもなく、なんらかの理由で導入が急がれたのは想像に難くない。なにしろこのワクチン、説明書にも明記されているが、発がん性が疑われるウィルス15種類のうちの2種類にしか作用せず、予防効果は10年しかない。

そして驚くべきことに、このワクチンによって子宮頸がんが減ったという実績(エビデンス)はないと厚労省健康局長が国会で答弁しているのである。

中学生がこのワクチンを打ったとして、効果が期待できるのは20代半ばまで。では全国で10代から20代での死者はどれくらいいるかというと、10代で0人、20代で24人(2009年全国人口動態データ)だけなのだ。子宮頸がんワクチン被害者連絡会のHPによると、2013年3月25日設立以来、1100件を超える問い合わせあるという。副反応が出るまでの時間がまちまちであるため、体調の不良がワクチンのためであるとことを知らない人もいるらしい。

ただ、この症状を治療するため、そして解明するために意欲的な研究機関が続々と名乗りを上げている。2015年7月04日に子宮頸がんワクチンの副反応は、免疫遺伝子が障害に関与している可能性があることが厚労省研究班(代表・池田修一信州大教授)によって発表された。この研究結果は、今まで「副反応は精神的なもの」と門前払いを受けていた被害者たちにとって大きな心のよりどころとなるだろう。

本書に登場する被害者少女たちは、自分の身に降りかかった理不尽な苦しみと闘いながら、これ以上被害を拡大させないためにと、闘い続けている。

東 えりか
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ganexit.blog91.fc2.com/tb.php/13341-dbd81cc1
トップページ

トップページに戻る

↑↑↑癌に関する新しいニュース記事はこちらのページから見れます。(毎日更新)

ブログ検索
調べたい「単語」を
入力して下さい
最新の記事
各種ニュース

カテゴリー
相互リンク
お問い合わせ
相互リンク、各種広告依頼に関するメールは【こちら】から
※エビデンスの無い治療法は掲載できません


運営元
シンシアnet
厚生労働省への声

日本の医療を変えるのは、あなたです

厚生労働省への要望は【こちら】から

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ

Appendix


ご挨拶

当サイトは、癌治療に関するあらゆる情報を完全にデータベース化しております。
基本的に毎日更新しておりますので、ページ左の「トップページに戻る」をクリックして下さい。

また運営維持費として、随時広告を募集しております。
免疫食品などの広告であれば、医学博士、研究機関などの各種論文、試験結果などの提出をお願いしております。
こちらで根拠などを総合的に判断しての掲載となりますので、ご理解お願い致します。

末期がん克服の体験談

gan


↑↑上のバナーをクリック↑↑
末期がん克服者の声を多数掲載!!国内最大のe-bookランキング1位!!


当ブログに掲載されたノウハウだけでなく、西洋医学、遺伝子療法、東洋医学、民間療法などを全て含めた治療で癌を克服された方の専用ページ
RSSフィード
アクセスランキング
当ブログにアクセスを送って頂ければ
自動でランキングに反映されます。

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。