ガン完全克服マニュアル

当ブログはガンを克服するための最新治療法を全て掲載しています。
ガンの部位別に適した治療法のわかる国内最大級の完全データベースです。

2009年1月28日より、新しく掲示板と、病院評価ランキングを追加しました。 どんどん活用して下さい。


癌部位別検索
■脳腫瘍            ■胃癌             ■膀胱癌

■食道癌            ■小腸癌            ■腎臓癌 

■咽頭癌            ■直腸癌            ■リンパ腫     

■喉頭癌            ■大腸癌            ■メラノーマ

■舌癌              ■十二指腸癌         ■白血病       

■耳下腺癌           ■結腸癌            ■脂肪肉腫

■甲状腺癌           ■肝臓癌            ■骨腫瘍     

■肺癌              ■胆管癌 

■胸膜中皮腫         ■膵臓癌

■小細胞肺癌         ■卵巣癌

■扁平上皮癌         ■子宮体癌

■乳癌              ■子宮頸癌

■炎症性乳癌         ■前立腺癌

 

 

癌治療法検索

■凍結療法           ■WT-1療法            ■アバスチン 

■ラジオ波            ■HF10ヘルペス療法       ■サリドマイド

■ハイパーサーミア      ■アデノウイルスベクター

                    ■テロメライシン          その他治療法

                    ■Gendicine            ■フコイダン療法

特殊抗がん剤治療法     ■Rexin-G             ■アロマターゼ阻害剤

■カフェイン併用化学療法  ■Advexin             ■イルソグラジン 

■血管内治療                                ■シメチジン

■クロノテラピー                              ■COX2-阻害剤

                                         ■マクロライド療法 

                   放射線治療             ■ゾメタ

免疫療法             ■重粒子線              ■骨セメント療法          

■NKT免疫細胞療法     ■陽子線

■樹状細胞療法        ■4次元照射            癌の疼痛対策

■丸山ワクチン          ■ノバリス              ■神経ブロック        

■蓮見ワクチン                             ■オピオイドローテ

■BCG療法

日本生化学大会で発表された新しい癌治療法SOLWEED

↓最近話題の全ての癌に対して効果のある新しい治療法は下をクリック↓
フコキサンチン
↑多くの方がガンを克服したと話題の抗癌成分です↑

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年07月14日 (15:54)

じつは食事だけでも!? 40男の紫外線対策

紫外線が強まる季節。色白を目指していなくとも、シミやシワの原因となる紫外線はなるべく避けておきたいもの。日焼け止めをこまめに塗るのが基本だが、実は食事に気をつけることでも紫外線対策ができるという。そこで、肌トラブルを防ぐ「紫外線に効く食事」について、管理栄養士の杉山典子さんに聞いた。

■■今回のアドバイザー
管理栄養士 杉山典子

女子栄養大学を卒業後、管理栄養士として保育園、行政で栄養管理や食育、特定保健指導などに携わる。その後、薬だけに頼らず、病気の原因を探り、栄養素と食事で病気を根本的に治療する分子整合栄養医学に出会い、長年苦しんでいた頭痛やアレルギーを克服。現在、分子整合栄養医学に基づく栄養療法を行うクリニックHYGEIAの管理栄養士として、食事指導や栄養カウンセリングを行っている。

■過度の紫外線は、肌以外のトラブルの原因にも

杉山さん「夏の強い紫外線は、大量に浴びると体内に活性酸素が発生し、皮膚細胞を酸化させシミやシワの原因となってしまいます。酷い場合は皮膚がんを引き起したり、目の結膜を傷つけたり、白内障の原因になることも。

私たちの身体にはこうした活性酸素を除去する“活性酸素除去酵素”を生成する機能があるのですが、活性酸素除去酵素の生成は20歳頃がピークで、それ以降は徐々に生成量が減少し、40歳頃になるとピークの半分にまで低下してしまいます。年齢による老化は、活性酸素消去酵素の生成が少なくなり、身体を活性酸素の老化から守れなくなるのが原因1つなのです」

■活性化酸素除去酵素の減少を食べ物で補おう

杉山さん「年齢による活性酸素消去酵素の減少を補うためには、活性酸素を除去する働きがある栄養の摂取が重要です。紫外線から体を守ってくれる栄養素を持った食材をいくつかご紹介しましょう

●胚芽つきの穀類(全粒粉のパンや玄米など)
胚芽にはビタミンEが多く含まれています。ビタミンEは強い抗酸化力を持ち、活性酸素を除去してくれます。ビタミンEはビタミンCと一緒にとることがおすすめです。

●良質なたん白質(サーモンのグリルや焼き鳥のレバーなど)
肉や魚、卵などにはコラーゲンの材料であるたん白質や鉄分、ビタミンA、皮膚の新陳代謝を高めるビタミンB2などが多く含まれています。特にレバーには鉄分、ビタミンA、ビタミンB2が多く含まれているので弱った肌の再生にオススメな食材です。また、サーモンに含まれるアスタキサンチンは自然界トップクラスの抗酸化力を持ち強力な活性酸素除去能力を持ち紫外線から身体を守ってくれます。

●緑黄色野菜、アーモンド(緑黄色野菜を良質のオイルと一緒に)
緑黄色野菜にはビタミンEやβカロテンが、アーモンドにはビタミンEが多く含まれています。ビタミンEやβカロテンは抗酸化力に優れ、活性酸素から肌を守ってくれます。ビタミンEやβカロテンは脂溶性ビタミンですので油と一緒に摂ると吸収率がアップします。

●旬のフルーツ(キウイフルーツやブルーベリーなど)
フルーツに含まれるビタミンCは肌にハリやうるおいを与え、紫外線によって増える皮膚の表面のメラニン色素の沈着を防ぎ、シミやそばかすを防ぎます。

●赤ワイン
赤ワインに含まれるレスベラトロールはブドウなどに含まれるポリフェノールの一種で抗酸化力に優れ、活性酸素から肌を守ってくれます」

■日焼け止めクリームと食事の両方で、夏の日差しから肌を守ろう

杉山さん「上記のような食べ物を積極的に取ることで紫外線対策への効果が見込めますが、さらに効果的に紫外線をブロックしたい人は、やはり日頃から日焼け止めクリームを使用した方が良いでしょう。

しかし、極度の紫外線対策は体内でのビタミンDの合成量が低下し、免疫力の低下や骨粗鬆症の原因にもなるのでほどほどに。夏の爽やかな陽の光を楽しみつつ、肌の老化を上手に防いでくださいね!」

■最後にアドバイザーからひと言

「紫外線に無頓着な男性は老化が早いです。食事に気をつけてシミ・シワの内はだを目指しましょう」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]
(R25編集部)
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ganexit.blog91.fc2.com/tb.php/13384-97efcac1
トップページ

トップページに戻る

↑↑↑癌に関する新しいニュース記事はこちらのページから見れます。(毎日更新)

ブログ検索
調べたい「単語」を
入力して下さい
最新の記事
各種ニュース

カテゴリー
相互リンク
お問い合わせ
相互リンク、各種広告依頼に関するメールは【こちら】から
※エビデンスの無い治療法は掲載できません


運営元
シンシアnet
厚生労働省への声

日本の医療を変えるのは、あなたです

厚生労働省への要望は【こちら】から

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ

Appendix


ご挨拶

当サイトは、癌治療に関するあらゆる情報を完全にデータベース化しております。
基本的に毎日更新しておりますので、ページ左の「トップページに戻る」をクリックして下さい。

また運営維持費として、随時広告を募集しております。
免疫食品などの広告であれば、医学博士、研究機関などの各種論文、試験結果などの提出をお願いしております。
こちらで根拠などを総合的に判断しての掲載となりますので、ご理解お願い致します。

末期がん克服の体験談

gan


↑↑上のバナーをクリック↑↑
末期がん克服者の声を多数掲載!!国内最大のe-bookランキング1位!!


当ブログに掲載されたノウハウだけでなく、西洋医学、遺伝子療法、東洋医学、民間療法などを全て含めた治療で癌を克服された方の専用ページ
RSSフィード
アクセスランキング
当ブログにアクセスを送って頂ければ
自動でランキングに反映されます。

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。