ガン完全克服マニュアル

当ブログはガンを克服するための最新治療法を全て掲載しています。
ガンの部位別に適した治療法のわかる国内最大級の完全データベースです。

2009年1月28日より、新しく掲示板と、病院評価ランキングを追加しました。 どんどん活用して下さい。


癌部位別検索
■脳腫瘍            ■胃癌             ■膀胱癌

■食道癌            ■小腸癌            ■腎臓癌 

■咽頭癌            ■直腸癌            ■リンパ腫     

■喉頭癌            ■大腸癌            ■メラノーマ

■舌癌              ■十二指腸癌         ■白血病       

■耳下腺癌           ■結腸癌            ■脂肪肉腫

■甲状腺癌           ■肝臓癌            ■骨腫瘍     

■肺癌              ■胆管癌 

■胸膜中皮腫         ■膵臓癌

■小細胞肺癌         ■卵巣癌

■扁平上皮癌         ■子宮体癌

■乳癌              ■子宮頸癌

■炎症性乳癌         ■前立腺癌

 

 

癌治療法検索

■凍結療法           ■WT-1療法            ■アバスチン 

■ラジオ波            ■HF10ヘルペス療法       ■サリドマイド

■ハイパーサーミア      ■アデノウイルスベクター

                    ■テロメライシン          その他治療法

                    ■Gendicine            ■フコイダン療法

特殊抗がん剤治療法     ■Rexin-G             ■アロマターゼ阻害剤

■カフェイン併用化学療法  ■Advexin             ■イルソグラジン 

■血管内治療                                ■シメチジン

■クロノテラピー                              ■COX2-阻害剤

                                         ■マクロライド療法 

                   放射線治療             ■ゾメタ

免疫療法             ■重粒子線              ■骨セメント療法          

■NKT免疫細胞療法     ■陽子線

■樹状細胞療法        ■4次元照射            癌の疼痛対策

■丸山ワクチン          ■ノバリス              ■神経ブロック        

■蓮見ワクチン                             ■オピオイドローテ

■BCG療法

日本生化学大会で発表された新しい癌治療法SOLWEED

↓最近話題の全ての癌に対して効果のある新しい治療法は下をクリック↓
フコキサンチン
↑多くの方がガンを克服したと話題の抗癌成分です↑

2015年07月04日 (10:59)

妻の不安を解消してくれた「乳がん-病気ブログ村」

■親しい友人にも話せないがんの話

 がんの宣告を受けた妻は、病気のことを親しい知人に話せないでいました。それでも私は、親しい知人数人と娘の小学校の担任の先生には病気のことを話すよう妻に勧めました。病気のことで家族には話せないこと、話したくないことを聞いてもらいたいときも少なくないだろう、と思ったのです。

 話さないことで、支障を来すことも出てくるように思えました。

 たとえば、娘の学校では、保護者会や委員会などの活動で、親が参加しなければならないことが少なくありません。役員によっては、年に何度も学校に行かなければならないのです。妻はできるだけ参加したいといっていましたが、体調によっては急に休むことになります。そのことを理解してもらうには、少なくとも娘の担任の先生に病気のことを話しておいたほうがいいように思えました。

 貧乏暇なしとはいうものの、私は自宅で仕事をしているので、会社に勤めている人と比べて時間の調整がつけやすいといえます。ですから、私がサポートすれば、問題は解決するのかもしれませんが、学校の活動に極力参加したくなかったのです。とにかく治療費や生活費を稼がなければならないという焦りで頭のなかがいっぱいで、家事は仕方がないとしても、娘の学校の活動に参加する心の余裕はありませんでした。

 このほか、平日の昼間に学校に行くのは、いくらか抵抗がありました。最近では、主夫がめずらしくなくなったといわれていますが、とてもそうは思えなかったのです。実際、娘が通う小学校の平日の活動に参加してみると、父親は私を含め、クラスに1人か2人です。そのため、周りの母親たちから「働いていないの? 」と白い目で見られているように思えてなりませんでした。

 それでもひと月半に1度回ってくる交通安全のための朝の旗持ちは私がしていますが、会社へと向かう多くの人たちに見られながら交差点で旗を持って立っていると、なんだか情けなくなってくるのです。自分だけが世間から取り残されているような気持ちになってしまうのです。30分ほどの活動なのですが倍ほどの時間に感じられ、私はこんな所で何をしているのだろうか、と思ってしまうのです。

 小学校低学年の男の子に「どうしてパパなのに旗持ちをしているの? 」と聞かれたことが何度かありましたが、「どうしてだろうね」と穏やかな声で答えながらも、いつも自嘲の笑みを浮かべていました。情けないことに、小学校低学年の男の子の素朴な疑問にも捻くれてしまうくらい、精神的な余裕がなかったのです。

 これは、平日の朝から父親が交通安全の旗持ちをするなんてはずかしい、という私の偏見が原因ですが、仕事や家事で忙しいというのに、どうしてこんなことをしなければならないのか?  と不条理にさえ思えてしまうのです。私のように家庭が大変な保護者は、学校の活動が免除されてもいいのではないか、と思えて仕方がなくなるのです。

 それでも妻は、娘の担任の先生に病気のことを話せないでいました。治療を受けても近い将来死ぬという思いに囚われていたからです。結局、親しい知人には話したのですが、これは自分が死んだときに娘の力になってくれるかもしれない、という想いからでした。ここまで追い詰められていたというのに、「うっかり話してしまった」と妻は親しい知人に話してしまったことを後悔していました。話が重すぎるため、相手が親身になって聞いてくれるとはいうものの、どういう反応をしたらいいのか困っていたからです。そのため、かえって病気のことは話せない、という思いを強める結果となりました。

 これは無理のないことのように思えました。夫の私でも妻を励ますのは難しく、どのような言葉をかければいいのか、わからないことが多かったのです。

■素直に話せる新しい世間との出会い

 病気に対する不安については、同じ病気になった人でないとわかりません。妻が通院するのは3週間に一度で、しかも診察は数分で終わるため、どのように闘病生活を送ればいいのか、主治医から詳しく教えてもらうことができなかったのです。そのため妻は、本やネットで調べていましたが、何を信じたらいいのか、わからないことも少なくなかったのです。

 うつ病になるのも時間の問題に思えた妻を救ってくれたのは、「乳がん-ブログ村」でした。闘病しながらも日々の生活を楽しんでいる人の存在を知って妻は驚き、その世界に引き込まれていきました。顔も名前もわからないつながりだからこそ、相談しやすかったのです。自分と同じ治療の一歩先を進んでいる人にも相談できたため、確認したいことが出てきても診察の日を待つことなく、すぐに不安を解消していけたのです。

 たとえば、病気の症状をはじめ、抗がん剤治療のとき、口内炎と味覚障害の副作用軽減のため氷をなめたり、身体の末端に抗がん剤が溜まらないよう手足をアイスグローブで冷やしたりするといい、という情報や、自分が飲んでいる薬の確認、副作用によって荒れた手足に塗るのにいいクリームのことなどを教えてもらっていました。

 さらに同じ病気だからこそできる家族のことについての相談などもしていました。妻自身も日々の確認、病気になる前の生活を振り返るためブログを始めたこともあって、「乳がん-ブログ村」での交流はますます深まっていきました。ときにはオフ会にも参加し、できる限り闘病での不安を解消していったのです。

 妻が「乳がん-ブログ村」と出会えていなかったら……と想像しただけで恐ろしくなります。そのくらい、妻はこの世界の住人になることで救われたのです。

フリーランスライター 桃山透=文
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ganexit.blog91.fc2.com/tb.php/13399-4d40d288
トップページ

トップページに戻る

↑↑↑癌に関する新しいニュース記事はこちらのページから見れます。(毎日更新)

ブログ検索
調べたい「単語」を
入力して下さい
最新の記事
各種ニュース

カテゴリー
相互リンク
お問い合わせ
相互リンク、各種広告依頼に関するメールは【こちら】から
※エビデンスの無い治療法は掲載できません


運営元
シンシアnet
厚生労働省への声

日本の医療を変えるのは、あなたです

厚生労働省への要望は【こちら】から

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ

Appendix


ご挨拶

当サイトは、癌治療に関するあらゆる情報を完全にデータベース化しております。
基本的に毎日更新しておりますので、ページ左の「トップページに戻る」をクリックして下さい。

また運営維持費として、随時広告を募集しております。
免疫食品などの広告であれば、医学博士、研究機関などの各種論文、試験結果などの提出をお願いしております。
こちらで根拠などを総合的に判断しての掲載となりますので、ご理解お願い致します。

末期がん克服の体験談

gan


↑↑上のバナーをクリック↑↑
末期がん克服者の声を多数掲載!!国内最大のe-bookランキング1位!!


当ブログに掲載されたノウハウだけでなく、西洋医学、遺伝子療法、東洋医学、民間療法などを全て含めた治療で癌を克服された方の専用ページ
RSSフィード
アクセスランキング
当ブログにアクセスを送って頂ければ
自動でランキングに反映されます。

ブログパーツ