ガン完全克服マニュアル

当ブログはガンを克服するための最新治療法を全て掲載しています。
ガンの部位別に適した治療法のわかる国内最大級の完全データベースです。

2009年1月28日より、新しく掲示板と、病院評価ランキングを追加しました。 どんどん活用して下さい。


癌部位別検索
■脳腫瘍            ■胃癌             ■膀胱癌

■食道癌            ■小腸癌            ■腎臓癌 

■咽頭癌            ■直腸癌            ■リンパ腫     

■喉頭癌            ■大腸癌            ■メラノーマ

■舌癌              ■十二指腸癌         ■白血病       

■耳下腺癌           ■結腸癌            ■脂肪肉腫

■甲状腺癌           ■肝臓癌            ■骨腫瘍     

■肺癌              ■胆管癌 

■胸膜中皮腫         ■膵臓癌

■小細胞肺癌         ■卵巣癌

■扁平上皮癌         ■子宮体癌

■乳癌              ■子宮頸癌

■炎症性乳癌         ■前立腺癌

 

 

癌治療法検索

■凍結療法           ■WT-1療法            ■アバスチン 

■ラジオ波            ■HF10ヘルペス療法       ■サリドマイド

■ハイパーサーミア      ■アデノウイルスベクター

                    ■テロメライシン          その他治療法

                    ■Gendicine            ■フコイダン療法

特殊抗がん剤治療法     ■Rexin-G             ■アロマターゼ阻害剤

■カフェイン併用化学療法  ■Advexin             ■イルソグラジン 

■血管内治療                                ■シメチジン

■クロノテラピー                              ■COX2-阻害剤

                                         ■マクロライド療法 

                   放射線治療             ■ゾメタ

免疫療法             ■重粒子線              ■骨セメント療法          

■NKT免疫細胞療法     ■陽子線

■樹状細胞療法        ■4次元照射            癌の疼痛対策

■丸山ワクチン          ■ノバリス              ■神経ブロック        

■蓮見ワクチン                             ■オピオイドローテ

■BCG療法

日本生化学大会で発表された新しい癌治療法SOLWEED

↓最近話題の全ての癌に対して効果のある新しい治療法は下をクリック↓
フコキサンチン
↑多くの方がガンを克服したと話題の抗癌成分です↑

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年06月30日 (10:57)

切らずに治すがん陽子線治療 岡山大病院・津山中央病院市民公開講座


 岡山大病院(岡山市北区鹿田町)と津山中央病院(津山市川崎)は5月末、同大Jホールで市民公開講座「切らずに治す がん陽子線治療」を開いた。両病院が共同運用する「がん陽子線治療センター」が来春、津山中央病院にオープンする。藤木茂篤・津山中央病院長ら3人の新しい放射線治療に関する講演の要旨を紹介する。

岡山大病院放射線科助教 勝井邦彰
腫瘍だけに集中照射

 放射線治療は臓器を摘出することなくがんを治したり、痛みや呼吸困難などがんに伴う症状を軽減または予防する。

 従来使用されてきたエックス線と同様、今回新たに導入する陽子線などの粒子線は、体外からの外(がい)照射で行う。エックス線は現在、がんの形状に応じて高圧で照射できる。しかし体表から数センチが線量ピークとなるため、体の奥にあるがんを治療するには複数方向から照射する必要があり、正常な臓器や組織にも不必要に当たる難点がある。

 一方、粒子線は腫瘍部分に線量ピークを合わせることができるので、不必要な照射を減らせる。

 例えば食道がん。エックス線ではお腹側と背中側から照射が必要だが、健康な心臓や肺などにも当たる。全国的な調査では、エックス線でがんが消失した182人のうち、1割以上が呼吸不全や心不全などで亡くなったというデータもある。陽子線は腫瘍だけに集中照射できるのが大きなメリット。副作用が減るのではと期待されている。

 陽子線治療は、水素原子の電子をはぎ取り、残った原子核(陽子)を加速器「シンクロトロン」で光の速さの70%まで加速、回転ガントリーで方向を変え、患者に照射する。食道がんのほか、肝臓や首周辺のがん、エックス線がききにくい腺がんなどに向いている。半面、広範囲の照射には適さない。

 照射は1日1回を最大週5回、合計で数回から30回以上。十分な説明の後に、照射時に体を固定する器具を作成。コンピューター断層撮影(CT)検査などを行って治療計画をつくり、医師や診療放射線技師、医学物理士らで計画を検討してから実際の治療を開始する。

 副作用として、二日酔いのような症状が出る場合があるほか、照射部位によってただれや皮膚の日焼け、脱毛などが起こる。数カ月~数年後に出る症状もある。医師は予想される副作用を治療前に必ず説明するので、納得してから治療を選択してほしい。

津山中央病院院長 藤木茂篤
総合病院で西日本初

 津山中央病院でがん治療する患者は年々増加しており、昨年は1285人。そのうち開胸、開腹内視鏡手術は根治性が高いが、適用となるのは約60%。40%は化学療法、放射線治療を行う。近年は放射線治療を適用する例が増加している。

 がん陽子線治療センターは、岡山大病院と共同で16年3月の運用開始を目指し、8月に施設完成、9月には試運転を始める予定。陽子線治療施設が全国でも10カ所と少ない中、地元大学病院との共同運用は、将来全国的なモデルとなるのではないか。

 同センターは中四国では初であり、総合病院としては西日本唯一でもある。入院対応可能で、がん以外の病気も同時管理しながら治療ができるのが利点。九州や近畿の患者にも選択肢の一つとなる。

 治療を受けるには、かかりつけ医からの紹介で、岡山大か津山中央の専門外来を受診してもらう。適用となればセンターで治療を受け、治療後の管理は行う。保険外診療で費用は約300万円と高額になる。がん保険の先進医療特約などを活用してほしい。

 高齢化の進展など社会情勢の変化とともに、医療情勢も変化している。がん患者の多くが、心臓病や糖尿病など複数の病を同時に患う複合疾患化が問題となっている。

 医療費も増加し続け、卒後臨床研修制度によって若手医師は都市部に集中している。今後地域医療を守っていくには、医療の効率化が求められている。あらゆる病院に同じ医療機器を導入するより、一つの地域で医療資源を有効活用していく方がいい。今回センターの共同運用で両病院が連携を強めたことは、良質な地域医療の促進につながる。

 センター運用に当たり岡山大病院は、粒子線治療の先進施設である兵庫県立粒子線医療センター(兵庫県たつの市)に医師4人を派遣し、治療のトレーニングを実施。16年1月には両病院に専用の外来を開設し、岡山大からは治療専門常勤医を派遣する。今年12月には津山中央病院の協力で専門講座を設け、大学病院として陽子線治療の研究にも力を入れる。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ganexit.blog91.fc2.com/tb.php/13411-514bbb50
トップページ

トップページに戻る

↑↑↑癌に関する新しいニュース記事はこちらのページから見れます。(毎日更新)

ブログ検索
調べたい「単語」を
入力して下さい
最新の記事
各種ニュース

カテゴリー
相互リンク
お問い合わせ
相互リンク、各種広告依頼に関するメールは【こちら】から
※エビデンスの無い治療法は掲載できません


運営元
シンシアnet
厚生労働省への声

日本の医療を変えるのは、あなたです

厚生労働省への要望は【こちら】から

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ

Appendix


ご挨拶

当サイトは、癌治療に関するあらゆる情報を完全にデータベース化しております。
基本的に毎日更新しておりますので、ページ左の「トップページに戻る」をクリックして下さい。

また運営維持費として、随時広告を募集しております。
免疫食品などの広告であれば、医学博士、研究機関などの各種論文、試験結果などの提出をお願いしております。
こちらで根拠などを総合的に判断しての掲載となりますので、ご理解お願い致します。

末期がん克服の体験談

gan


↑↑上のバナーをクリック↑↑
末期がん克服者の声を多数掲載!!国内最大のe-bookランキング1位!!


当ブログに掲載されたノウハウだけでなく、西洋医学、遺伝子療法、東洋医学、民間療法などを全て含めた治療で癌を克服された方の専用ページ
RSSフィード
アクセスランキング
当ブログにアクセスを送って頂ければ
自動でランキングに反映されます。

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。