ガン完全克服マニュアル

当ブログはガンを克服するための最新治療法を全て掲載しています。
ガンの部位別に適した治療法のわかる国内最大級の完全データベースです。

2009年1月28日より、新しく掲示板と、病院評価ランキングを追加しました。 どんどん活用して下さい。


癌部位別検索
■脳腫瘍            ■胃癌             ■膀胱癌

■食道癌            ■小腸癌            ■腎臓癌 

■咽頭癌            ■直腸癌            ■リンパ腫     

■喉頭癌            ■大腸癌            ■メラノーマ

■舌癌              ■十二指腸癌         ■白血病       

■耳下腺癌           ■結腸癌            ■脂肪肉腫

■甲状腺癌           ■肝臓癌            ■骨腫瘍     

■肺癌              ■胆管癌 

■胸膜中皮腫         ■膵臓癌

■小細胞肺癌         ■卵巣癌

■扁平上皮癌         ■子宮体癌

■乳癌              ■子宮頸癌

■炎症性乳癌         ■前立腺癌

 

 

癌治療法検索

■凍結療法           ■WT-1療法            ■アバスチン 

■ラジオ波            ■HF10ヘルペス療法       ■サリドマイド

■ハイパーサーミア      ■アデノウイルスベクター

                    ■テロメライシン          その他治療法

                    ■Gendicine            ■フコイダン療法

特殊抗がん剤治療法     ■Rexin-G             ■アロマターゼ阻害剤

■カフェイン併用化学療法  ■Advexin             ■イルソグラジン 

■血管内治療                                ■シメチジン

■クロノテラピー                              ■COX2-阻害剤

                                         ■マクロライド療法 

                   放射線治療             ■ゾメタ

免疫療法             ■重粒子線              ■骨セメント療法          

■NKT免疫細胞療法     ■陽子線

■樹状細胞療法        ■4次元照射            癌の疼痛対策

■丸山ワクチン          ■ノバリス              ■神経ブロック        

■蓮見ワクチン                             ■オピオイドローテ

■BCG療法

日本生化学大会で発表された新しい癌治療法SOLWEED

↓最近話題の全ての癌に対して効果のある新しい治療法は下をクリック↓
フコキサンチン
↑多くの方がガンを克服したと話題の抗癌成分です↑

2017年03月03日 (14:55)

ムッシュかまやつさん壮絶膵がん死、「絶対復活する」再起誓うも… GS牽引、俳優としても独特の存在感

 グループサウンズ、ザ・スパイダースのメンバーとして活躍し、その後も日本の音楽シーンを牽引してきた歌手のムッシュかまやつ(本名・釜萢弘=かまやつ・ひろし)さんが1日、膵(すい)がんのため、都内の病院で死去した。78歳だった。音楽界のレジェンドは昨年5月に肝臓がんが見つかったが、仕事復帰に意欲を見せ、闘病を続けてきたがついに力尽きた。

 最後の公の場は昨年12月8日、ザ・スパイダースでともに活躍した盟友、堺正章(70)の70歳を記念したライブ。少しやつれてはいたが、飛び入り参加し、デュエットを披露した。

 昨年5月、検査を受けた際に肝臓がんが発覚、手術は行わず通院して抗がん剤での治療を選んだ。闘病中も仕事をこなしていたが、8月23日に脱水症状を起こし救急搬送され、入院。9月に病名を公表した際には「絶対復活するから心配しないでください!!」と再起を誓っていた。

 10月末に退院し、以降はいとこで歌手の森山良子(69)宅に身を寄せて、治療を続けていたが、病魔は体をむしばんでいた。

 日系米国人でジャズシンガーのティーブ釜萢の長男として生まれたかまやつさん。中学生のころから六本木のクラブでジャズを聴き、当時の一流文化人が集まった東京・麻布台のイタリアンレストラン「キャンティ」で三島由紀夫や石原裕次郎らから刺激を受けた。

 57年に国際劇場でプロデビュー。63年にザ・スパイダースに加入し、かまやつさんが作曲した「フリフリ」「バン・バン・バン」「あの時君は若かった」などが大ヒットし、グループサウンズブームをけん引した。

 66年のビートルズ日本公演では、前座での出演を打診されたが、コンサート自体が見られなくなるため辞退したことも。

 70年にスパイダースが解散した後は、ソロシンガーとして活躍。吉田拓郎が手がけた「我が良き友よ」は大ヒット。アニメ「はじめ人間ギャートルズ」のエンディング曲「やつらの足音のバラード」もアニメ曲とは思えない趣で意表をついた。

 72年には荒井由実(現松任谷由実)のデビュー曲「返事はいらない」のプロデュースを担当するなど、後進の育成にも熱心で後のJポップ文化にも多大な影響を与えた。

 俳優としても、一目見たら忘れられない風貌から、独特の存在感を放っていた。70年代にはTBS「時間ですよ」にギターを抱えた質店主役で出演、主演の堺とのからみで名物キャラクターに。79年の映画「戦国自衛隊」などにも出演した。

 長男はミュージシャンのTAROかまやつ(46)、シンガー・ソングライターの森山直太朗(40)は従甥。

 つねに音楽の最先端で発信し続け、多くのミュージシャンからリスペクトされてきたかまやつさん。ロックバンド、THE ALFEEの坂崎幸之助(62)もそのひとり。

 坂崎は昨年、夕刊フジのインタビューで、かまやつさんについて「ムッシュはビートルズの『HELP』が日本で発売される前にFENで聴いて、すぐに耳コピーでカバーしたの。ジャズ喫茶で披露したら評判だったらしいけど、実際に日本で発売されたら、歌詞が『ヘルプ』しか合ってなかったんだって」とユーモアをまじえて語ったのも、かまやつさんらしさゆえ。

 またひとり昭和の輝きを失った。

 【かまやつさんの主な代表曲】

フリフリ(1965年)

なんとなくなんとなく(66年)

バン・バン・バン(67年)

あの時君は若かった(68年)

シンシア(74年)

やつらの足音のバラード(74年)

我が良き友よ(75年)

※作曲含む
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ganexit.blog91.fc2.com/tb.php/14077-e16bd8f3
トップページ

トップページに戻る

↑↑↑癌に関する新しいニュース記事はこちらのページから見れます。(毎日更新)

ブログ検索
調べたい「単語」を
入力して下さい
最新の記事
各種ニュース

カテゴリー
相互リンク
お問い合わせ
相互リンク、各種広告依頼に関するメールは【こちら】から
※エビデンスの無い治療法は掲載できません


運営元
シンシアnet
厚生労働省への声

日本の医療を変えるのは、あなたです

厚生労働省への要望は【こちら】から

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ

Appendix


ご挨拶

当サイトは、癌治療に関するあらゆる情報を完全にデータベース化しております。
基本的に毎日更新しておりますので、ページ左の「トップページに戻る」をクリックして下さい。

また運営維持費として、随時広告を募集しております。
免疫食品などの広告であれば、医学博士、研究機関などの各種論文、試験結果などの提出をお願いしております。
こちらで根拠などを総合的に判断しての掲載となりますので、ご理解お願い致します。

末期がん克服の体験談

gan


↑↑上のバナーをクリック↑↑
末期がん克服者の声を多数掲載!!国内最大のe-bookランキング1位!!


当ブログに掲載されたノウハウだけでなく、西洋医学、遺伝子療法、東洋医学、民間療法などを全て含めた治療で癌を克服された方の専用ページ
RSSフィード
アクセスランキング
当ブログにアクセスを送って頂ければ
自動でランキングに反映されます。

ブログパーツ