ガン完全克服マニュアル

当ブログはガンを克服するための最新治療法を全て掲載しています。
ガンの部位別に適した治療法のわかる国内最大級の完全データベースです。

2009年1月28日より、新しく掲示板と、病院評価ランキングを追加しました。 どんどん活用して下さい。


癌部位別検索
■脳腫瘍            ■胃癌             ■膀胱癌

■食道癌            ■小腸癌            ■腎臓癌 

■咽頭癌            ■直腸癌            ■リンパ腫     

■喉頭癌            ■大腸癌            ■メラノーマ

■舌癌              ■十二指腸癌         ■白血病       

■耳下腺癌           ■結腸癌            ■脂肪肉腫

■甲状腺癌           ■肝臓癌            ■骨腫瘍     

■肺癌              ■胆管癌 

■胸膜中皮腫         ■膵臓癌

■小細胞肺癌         ■卵巣癌

■扁平上皮癌         ■子宮体癌

■乳癌              ■子宮頸癌

■炎症性乳癌         ■前立腺癌

 

 

癌治療法検索

■凍結療法           ■WT-1療法            ■アバスチン 

■ラジオ波            ■HF10ヘルペス療法       ■サリドマイド

■ハイパーサーミア      ■アデノウイルスベクター

                    ■テロメライシン          その他治療法

                    ■Gendicine            ■フコイダン療法

特殊抗がん剤治療法     ■Rexin-G             ■アロマターゼ阻害剤

■カフェイン併用化学療法  ■Advexin             ■イルソグラジン 

■血管内治療                                ■シメチジン

■クロノテラピー                              ■COX2-阻害剤

                                         ■マクロライド療法 

                   放射線治療             ■ゾメタ

免疫療法             ■重粒子線              ■骨セメント療法          

■NKT免疫細胞療法     ■陽子線

■樹状細胞療法        ■4次元照射            癌の疼痛対策

■丸山ワクチン          ■ノバリス              ■神経ブロック        

■蓮見ワクチン                             ■オピオイドローテ

■BCG療法

日本生化学大会で発表された新しい癌治療法SOLWEED

↓最近話題の全ての癌に対して効果のある新しい治療法は下をクリック↓
フコキサンチン
↑多くの方がガンを克服したと話題の抗癌成分です↑

2017年06月19日 (20:36)

腎盂がんと膀胱がん経験 柳家権太楼さん「手術前日も落語」

あれは2010年でしたか、63歳でしたよ。「最近疲れっぽいな」とは思っていたんですけども、「63歳ってこんなに疲れるんだ」と半ば納得して、まったく病気を疑っていませんでした。

 でも、北海道で独演会が終わった途端に倒れ込んでしまったんです。自力で東京まで戻ったその足で、点滴を打ってもらおうといつもお世話になっている病院へ駆け込みました。そうしたら顔色でわかったんでしょうね、すぐに尿検査をすることになって尿を取ったら、その色がヘドロみたいな茶色で自分でもビックリしました。そのうち意識をなくして、ふと気が付いたら弟子6人と家族が集まっていてまたビックリでした。

 急性腹症、腹水貯留、肝機能障害、腎機能障害、尿路上皮がんの疑い……と、大変な状態の中、1カ月ほどの入院で、血液から何から体内に流れる液という液を全部きれいに入れ替える治療をしたんです。そして、いろいろな検査の末にやっと「左の腎盂がん」が見つかりました。

 そのときの院長の様子ときたら、ニコニコ笑いながら「がんだったよ!」ってね(笑い)。長年親交がある仲なので、通り一遍の検査じゃ見逃してしまうようながんを全力で見つけてくれたんです。感謝ですよ。「もし見逃してたら?」と聞いたら、「再来年の花見はできなかったかな」と言われました。

■手術の前日まで落語、翌年には膀胱がんの手術も

 腎盂は尿が集まる場所で、私の場合は左の腎盂のがんが筋層まで浸潤していたので、治療は左の腎臓と尿管の全摘出の手術になりました。「あなたは“落語界の宝”だから」と院長が紹介してくれたのが、帝京大学医学部病院。日本のトップ技術を持った外科医の手で腹腔鏡手術が行われたのが11年の1月11日でした。

 1月といえば、元日から10日は「初席」といって顔見せの大事な時期。実は「どうしても出たい」とお願いして、手術の日を初席が終わるまで延ばしてもらったんです。手術の前日まで落語をして、さらに言えば、退院した翌日にはもう仕事に行きました。とにかく落語がやりたくて仕方ないんですもん(笑い)。

 退院後、秋ぐらいまでの間に1回1週間ほどの入院を要する抗がん剤治療を3回しました。もちろん頻繁に検診も受けていました。

 すると翌年、今度は「膀胱がん」が見つかりました。でも、すでに言われていたんです。腎盂がんを治療すると、おおかた膀胱がんになるものらしいのです。だから驚きもせず、腫瘍を摘出する手術を受けました。加えて、結核菌を入れてがんを退治する抗がん治療で3カ月間は通院しました。おかげさまで人工膀胱にはならずに済み、今こうしているわけです。

■人間ドックを受けていることで安心して、健康を過信していた

 病気を治してからは汗の出方が変わりました。以前は、一席終わるともう着物がびしょびしょになるくらいに汗をかいて、それが普通だと思っていたのですが、今は以前ほどではなく、あの汗は異常だったと気付きました。あとは、サプリメントや栄養ドリンクを一切取らなくなりました。前は疲れるとそういうものに頼ってばかりいたもんで、それが内臓を疲れさせてしまったのです。

 でも、こう見えて人間ドック好きで、50代から2年に1度は頭から爪先まで全部診てもらっていたんです。尿酸値と中性脂肪が高めとか言われていたんですけども、人間ドックを受けていることで安心し、健康を過信していたところはありました。私を救ってくれたのは医師や看護師さんという医療の人たちばかりではなく、弟子であったり家族であったり、何よりお客さまのおかげです。もう、粗末にはできないと思っています。

 腎臓の手術前、かみさんに「63歳で終わったとしても、俺はここまでよくやった。もし“権太楼にはもう少し長くやってほしかった”と誰かが言ったら、“満足だと言っていた”と言ってくれ」と話したんですが、実際はね、悔いは残りますよ(笑い)。だって、生きていれば“言い訳”ができる。「病気になっちゃったよ」や「まいったよ」って言えるじゃない。亡くなったら何も言えないからね。

 病気の後も、落語は一切何も変えていないつもりです。何か変化しているかどうかはお客さまが感じることですよ。ただ、ひとつだけ言えるのは「うまく聞かそう」とか「笑わそう」という思いは捨てました。出来が悪くても人の評価は気にしない。自分にプレッシャーをかけないことにしたんです。ストレスが一番いけませんから。そんな言い訳で治療中は禁じていたたばこもお酒も、今やすっかり復活しています。

 そういえばもうひとつ、病気をしたら大きな賞を立て続けにいただきました。病気が治って長生きしたことが落語へ影響したのって言えそうなのは、それぐらいかな(笑い)。

▽やなぎや・ごんたろう 1947年、東京都生まれ。大学卒業後の70年、柳家つばめに入門。74年、師匠他界により柳家小さん門下となる。75年に二つ目、82年に真打ちに昇進し三代目柳家権太楼を襲名する。2012年に芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。13年には明治学院大学客員教授、落語協会監事就任ならびに紫綬褒章受章。「寄席の帝王」「爆笑派」として知られている。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ganexit.blog91.fc2.com/tb.php/14555-226264a1
トップページ

トップページに戻る

↑↑↑癌に関する新しいニュース記事はこちらのページから見れます。(毎日更新)

ブログ検索
調べたい「単語」を
入力して下さい
最新の記事
各種ニュース

カテゴリー
相互リンク
お問い合わせ
相互リンク、各種広告依頼に関するメールは【こちら】から
※エビデンスの無い治療法は掲載できません


運営元
シンシアnet
厚生労働省への声

日本の医療を変えるのは、あなたです

厚生労働省への要望は【こちら】から

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ

Appendix


ご挨拶

当サイトは、癌治療に関するあらゆる情報を完全にデータベース化しております。
基本的に毎日更新しておりますので、ページ左の「トップページに戻る」をクリックして下さい。

また運営維持費として、随時広告を募集しております。
免疫食品などの広告であれば、医学博士、研究機関などの各種論文、試験結果などの提出をお願いしております。
こちらで根拠などを総合的に判断しての掲載となりますので、ご理解お願い致します。

末期がん克服の体験談

gan


↑↑上のバナーをクリック↑↑
末期がん克服者の声を多数掲載!!国内最大のe-bookランキング1位!!


当ブログに掲載されたノウハウだけでなく、西洋医学、遺伝子療法、東洋医学、民間療法などを全て含めた治療で癌を克服された方の専用ページ
RSSフィード
アクセスランキング
当ブログにアクセスを送って頂ければ
自動でランキングに反映されます。

ブログパーツ