ガン完全克服マニュアル

当ブログはガンを克服するための最新治療法を全て掲載しています。
ガンの部位別に適した治療法のわかる国内最大級の完全データベースです。

2009年1月28日より、新しく掲示板と、病院評価ランキングを追加しました。 どんどん活用して下さい。


癌部位別検索
■脳腫瘍            ■胃癌             ■膀胱癌

■食道癌            ■小腸癌            ■腎臓癌 

■咽頭癌            ■直腸癌            ■リンパ腫     

■喉頭癌            ■大腸癌            ■メラノーマ

■舌癌              ■十二指腸癌         ■白血病       

■耳下腺癌           ■結腸癌            ■脂肪肉腫

■甲状腺癌           ■肝臓癌            ■骨腫瘍     

■肺癌              ■胆管癌 

■胸膜中皮腫         ■膵臓癌

■小細胞肺癌         ■卵巣癌

■扁平上皮癌         ■子宮体癌

■乳癌              ■子宮頸癌

■炎症性乳癌         ■前立腺癌

 

 

癌治療法検索

■凍結療法           ■WT-1療法            ■アバスチン 

■ラジオ波            ■HF10ヘルペス療法       ■サリドマイド

■ハイパーサーミア      ■アデノウイルスベクター

                    ■テロメライシン          その他治療法

                    ■Gendicine            ■フコイダン療法

特殊抗がん剤治療法     ■Rexin-G             ■アロマターゼ阻害剤

■カフェイン併用化学療法  ■Advexin             ■イルソグラジン 

■血管内治療                                ■シメチジン

■クロノテラピー                              ■COX2-阻害剤

                                         ■マクロライド療法 

                   放射線治療             ■ゾメタ

免疫療法             ■重粒子線              ■骨セメント療法          

■NKT免疫細胞療法     ■陽子線

■樹状細胞療法        ■4次元照射            癌の疼痛対策

■丸山ワクチン          ■ノバリス              ■神経ブロック        

■蓮見ワクチン                             ■オピオイドローテ

■BCG療法

日本生化学大会で発表された新しい癌治療法SOLWEED

↓最近話題の全ての癌に対して効果のある新しい治療法は下をクリック↓
フコキサンチン
↑多くの方がガンを克服したと話題の抗癌成分です↑

2017年06月27日 (08:38)

小林麻央さん&市川海老蔵さん夫婦に思う「妻への感謝」

34歳の若さで亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さん。生前のブログを通して、その病状を多くの人が見守っていましたが、本当に残念な結果となりました。

小林さんが亡くなった翌日、多くの報道陣の前で自分の気持ちを淡々と語った夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵さんを見て、涙を流した方も多かったのではないでしょうか。多くの男性、特に「既婚・子持ち」の方にとっては他人事ではなく、「もしも自分だったら…」と思えば同情を禁じえないはずです。

 一方では、小林さんと海老蔵さんがご夫婦そろって有名人であることから、今回の件は「劇的な死」として報じられていますが、生命保険が専門の筆者からすれば、このような悲劇は決して珍しい話ではありません。
.

どの世帯にも起こりうる「悲劇」

 職業柄、多くの「死」に接していますが、その大半は高齢者です。しかし「若いから死なない」わけではありません。実際、小林さんと同世代である30~39歳の女性のデータを見ると、人口約776万人に対して死亡者数は12万5000人(約1.6%)となっています(厚生労働省「平成27年度 人口動態統計月報年計の概況」より)。

 別のデータによると、同年代の既婚率は65.7%であり、776万人のうち510万人程度が結婚していることになります(総務省「平成27年度 国勢調査」より)。単純にいえば、結婚している510万人の女性が死亡する可能性も1.6%ですが、死亡率はどの年代でも既婚者より単身者の方が高いため(主要因は自殺)、30代の既婚女性の死亡率は1.6%以下と思われます(データは見当たらなかった)。

 少々乱暴な結論ですが、その確率が1%と仮定すると、100世帯に1世帯は「妻に先立たれる」悲しい運命が待っている計算です。1%を高いと感じるか、低いと感じるかは人それぞれですが、この世代は子どもがいる夫婦が多いと推測され、小林さんと海老蔵さんに起きたことはどの世帯にも起こりうることと言えます。

最期の言葉」を残せる幸運

 同じく厚生労働省の資料によると、30代女性の死亡原因は以下の通りです。

【30~34歳】

1位=自殺(40.6%)
2位=悪性新生物(16.3%)
3位=不慮の事故(11.1%)
4位=心疾患(8.4%)
5位=脳血管疾患(3.6%)

【35~39歳】

1位=自殺(31.8%)
2位=悪性新生物(21.8%)
3位=心疾患(9.9%)
4位=不慮の事故(7.6%)
5位=脳血管疾患(6.1%)

 この中で「最期の別れ」ができるのは悪性新生物、つまり「がん」だけです。それ以外の自殺、心疾患(心筋梗塞など)、不慮の事故(交通事故など)、脳血管疾患(脳いっ血など)は残された家族からすると「ある日突然いなくなる」ことを意味します。

 今回の海老蔵さんの会見を拝見し、小林さんが最期の言葉として「愛してます」とおっしゃった話を聞くと、最愛の人を家族全員で見送り、お互いに思いを伝えることができたのは、悲しみの中でも数少ない“幸運”かもしれません。
.

妻に先立たれた夫のため息

 ところで、筆者のお客さまにも「妻を亡くした方」「夫を亡くした方」がおられますが、パートナーを失った際、男性がもろく、女性が強い傾向は顕著です。特にお子さまがいらっしゃる場合、男性は「明日から何をすれば…」と茫然自失になりますが、女性は金銭面の不安以外は、日々の生活をこなしていく自信があるのかもしれません。

 保険金の請求についても、女性がいち早く請求するのに対し、現実を受け入れられない男性は間を空ける傾向にあります。やはり女性、特に母は強く、男性は弱いということでしょうか。結局のところ、どこの家庭も妻、そして母が家庭の中心であり、失って初めてそのことを痛感するのかもしれません。

 妻を亡くした男性は旅行や買い物、家のリフォームなど、妻が生前に望んでいたことを「叶えてあげればよかった」とため息をつき、一様に2つのことを言います。つまり「もっと優しくすればよかった」「もう一度だけでも会いたい」ということです。

 出会った以上、いつか必ず別れの日が来る――。悲しいことですが、それが自然の摂理です。自分が先か、妻が先か、こればかりは神様でないと分かりませんが「1%の不幸」を経験した方の話を聞くと、「日々妻に感謝しよう」と思いを新たにするのです。
.
株式会社あおばコンサルティング代表取締役 加藤圭祐
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ganexit.blog91.fc2.com/tb.php/14589-4fc49d5e
トップページ

トップページに戻る

↑↑↑癌に関する新しいニュース記事はこちらのページから見れます。(毎日更新)

ブログ検索
調べたい「単語」を
入力して下さい
最新の記事
各種ニュース

カテゴリー
相互リンク
お問い合わせ
相互リンク、各種広告依頼に関するメールは【こちら】から
※エビデンスの無い治療法は掲載できません


運営元
シンシアnet
厚生労働省への声

日本の医療を変えるのは、あなたです

厚生労働省への要望は【こちら】から

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ

Appendix


ご挨拶

当サイトは、癌治療に関するあらゆる情報を完全にデータベース化しております。
基本的に毎日更新しておりますので、ページ左の「トップページに戻る」をクリックして下さい。

また運営維持費として、随時広告を募集しております。
免疫食品などの広告であれば、医学博士、研究機関などの各種論文、試験結果などの提出をお願いしております。
こちらで根拠などを総合的に判断しての掲載となりますので、ご理解お願い致します。

末期がん克服の体験談

gan


↑↑上のバナーをクリック↑↑
末期がん克服者の声を多数掲載!!国内最大のe-bookランキング1位!!


当ブログに掲載されたノウハウだけでなく、西洋医学、遺伝子療法、東洋医学、民間療法などを全て含めた治療で癌を克服された方の専用ページ
RSSフィード
アクセスランキング
当ブログにアクセスを送って頂ければ
自動でランキングに反映されます。

ブログパーツ