ガン完全克服マニュアル

当ブログはガンを克服するための最新治療法を全て掲載しています。
ガンの部位別に適した治療法のわかる国内最大級の完全データベースです。

2009年1月28日より、新しく掲示板と、病院評価ランキングを追加しました。 どんどん活用して下さい。


癌部位別検索
■脳腫瘍            ■胃癌             ■膀胱癌

■食道癌            ■小腸癌            ■腎臓癌 

■咽頭癌            ■直腸癌            ■リンパ腫     

■喉頭癌            ■大腸癌            ■メラノーマ

■舌癌              ■十二指腸癌         ■白血病       

■耳下腺癌           ■結腸癌            ■脂肪肉腫

■甲状腺癌           ■肝臓癌            ■骨腫瘍     

■肺癌              ■胆管癌 

■胸膜中皮腫         ■膵臓癌

■小細胞肺癌         ■卵巣癌

■扁平上皮癌         ■子宮体癌

■乳癌              ■子宮頸癌

■炎症性乳癌         ■前立腺癌

 

 

癌治療法検索

■凍結療法           ■WT-1療法            ■アバスチン 

■ラジオ波            ■HF10ヘルペス療法       ■サリドマイド

■ハイパーサーミア      ■アデノウイルスベクター

                    ■テロメライシン          その他治療法

                    ■Gendicine            ■フコイダン療法

特殊抗がん剤治療法     ■Rexin-G             ■アロマターゼ阻害剤

■カフェイン併用化学療法  ■Advexin             ■イルソグラジン 

■血管内治療                                ■シメチジン

■クロノテラピー                              ■COX2-阻害剤

                                         ■マクロライド療法 

                   放射線治療             ■ゾメタ

免疫療法             ■重粒子線              ■骨セメント療法          

■NKT免疫細胞療法     ■陽子線

■樹状細胞療法        ■4次元照射            癌の疼痛対策

■丸山ワクチン          ■ノバリス              ■神経ブロック        

■蓮見ワクチン                             ■オピオイドローテ

■BCG療法

日本生化学大会で発表された新しい癌治療法SOLWEED

↓最近話題の全ての癌に対して効果のある新しい治療法は下をクリック↓
フコキサンチン
↑多くの方がガンを克服したと話題の抗癌成分です↑

2017年06月30日 (14:42)

海老蔵 麻央さんの後押しでブログ始め、好意的な反応に衝撃


乳がんで亡くなった市川海老蔵(39才)の妻でフリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)。3年近い闘病中、麻央さんの命は何度も尽きかけようとしたという。当初は昨年夏が1つの山といわれていた。今年5月上旬にも危篤状態に陥ったことがあったという。それでも、麻央さんの命の灯火がここまで消えなかったのは、麻央さん自身の強い意志と海老蔵の尽力のたまものだった。
.

「麻央さんは、高濃度水素水を使った『水素温熱免疫療法』や食事の代わりにオーガニックの野菜や果物のみを使ったジュースを飲む『ジュースクレンズ』など、がん治療に効果があると聞けば何でも試していました。酵素を加えたヒノキのおがくずや米ぬかに、砂風呂のように入浴する『酵素風呂』ががんに効果があると聞けば、そのためだけにマンションの一室を借りて自作したほどです。元千代の富士(享年61)や樹木希林さん(74才)が通った鹿児島のがん専門クリニックにも治療を求め、ニューヨーク在住の日本人医師に何度も相談するなどあらゆる手を尽くしていました」(芸能関係者)
.

 その行動の陰には麻央さんへの海老蔵の深い愛があったに他ならない。
.

「どんな奥さん? ぼくを変えた奥さんなんじゃないですか」
.

 6月23日の会見で、海老蔵は涙ながらに麻央さんのことをそう評した。
.

 歌舞伎の超名門・成田屋の跡取りとして生まれた海老蔵は若かりし頃、ワガママで礼儀知らずの面ばかり知られた。
.

「暴飲暴食も激しく、夜の街でひたすら遊びまくる日々を過ごしていました。歌舞伎に対しても真摯な態度ではなく、父親の十二代目・市川團十郎さんとの確執もあった。2010年3月に麻央さんと結婚してからも海老蔵さんの生活態度は改まりませんでした」(海老蔵の知人)
.

 結婚から1年も経たない2010年11月、海老蔵は西麻布で暴行事件に巻き込まれ、顔面に全治2か月の大けがを負う。世間ではこの事件を転機に痛い目を見た海老蔵が心を入れ替えたとされるが、実情は違うという。

「実は事件後も海老蔵さんが飲み歩くことはたびたびありました。でもそんな海老蔵さんを麻央さんは決して咎めず、“それが歌舞伎に必要だと思うなら、私はあなたを信じます”と伝えました。それまで、そんなことを言われたことのなかった海老蔵さんは深く心を動かされて、そこからみるみる変わっていきました」(前出・知人)
.

 今でこそたくさんの読者を集める海老蔵のブログも、始めるきっかけは麻央さんの後押しだったという。
.

「以前から何かとお騒がせでバッシングを受けることも多かった海老蔵さんは、世間に対して“みんな敵だ”と決めつけていたフシがあった。ところが、いざブログを始めてみると、好意的なコメントが多く並んだんです。それが海老蔵さんにはかなり衝撃的だったみたいです。海老蔵さんは、新しい世界に触れる機会を提供してくれた麻央さんに本当に感謝していました。人からの見え方を意識するようになったことで、海老蔵さんは歌舞伎俳優としても一皮むけた。今では未来の歌舞伎を一身に背負っていくべき存在にまでなった。麻央さんは“十三代目・市川團十郎”の自覚をもたせたんです」(前出・知人)
.

 6月26日、日本テレビ系で放送された麻央さんの追悼番組を見ながら、海老蔵はブログでこうつぶやいた。
.

《まお、…あいたい、あいたいよ、おれ、がんばるよ》
.

 麻央さんが注いだ深い愛情は、多くの人の心の中に残り続ける。
.

※女性セブン2017年7月13日号
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://ganexit.blog91.fc2.com/tb.php/14615-1a51d6a0
トップページ

トップページに戻る

↑↑↑癌に関する新しいニュース記事はこちらのページから見れます。(毎日更新)

ブログ検索
調べたい「単語」を
入力して下さい
最新の記事
各種ニュース

カテゴリー
相互リンク
お問い合わせ
相互リンク、各種広告依頼に関するメールは【こちら】から
※エビデンスの無い治療法は掲載できません


運営元
シンシアnet
厚生労働省への声

日本の医療を変えるのは、あなたです

厚生労働省への要望は【こちら】から

ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ

Appendix


ご挨拶

当サイトは、癌治療に関するあらゆる情報を完全にデータベース化しております。
基本的に毎日更新しておりますので、ページ左の「トップページに戻る」をクリックして下さい。

また運営維持費として、随時広告を募集しております。
免疫食品などの広告であれば、医学博士、研究機関などの各種論文、試験結果などの提出をお願いしております。
こちらで根拠などを総合的に判断しての掲載となりますので、ご理解お願い致します。

末期がん克服の体験談

gan


↑↑上のバナーをクリック↑↑
末期がん克服者の声を多数掲載!!国内最大のe-bookランキング1位!!


当ブログに掲載されたノウハウだけでなく、西洋医学、遺伝子療法、東洋医学、民間療法などを全て含めた治療で癌を克服された方の専用ページ
RSSフィード
アクセスランキング
当ブログにアクセスを送って頂ければ
自動でランキングに反映されます。

ブログパーツ